メルマガ「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」 について

「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

お食事カウンセラーの木村綾子です。

 

セルフケアキッチンQooki というサロンで、発酵食品教室、食事カウンセリング、パーソナル料理レッスン(準備中)などを行っています。 

最新レッスンの日程はこちら

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」というメルマガを発行しています。

 

このメルマガは
「健康になれる食事のセルフケアを知ってほしい」

という願いを込めて発刊しました。

 

自分を一番よいコンディションにできるのは、どんな人にとっても自分自身です。

医者でもヒーラーでもありません。

 

自分で自分を良くするための手段はいろいろありますが、一番役立つのは食事です。
血液も組織も、細胞のひとつひとつ、すべてもともとは食べたものから作られているからです。

健康を保てなくなるのは、自然と自分の調和が崩れたとき、と中医学では習います。
つまり自然と調和した食事が健康づくりには大事、ということです。

 

自然と調和のとれた食べ物とは、その季節の旬の野菜です。

 

f:id:qooki-jp:20190713201104g:plain



そしてそれを季節ごとに合わせた食べ方(味付け、調理法など。。。)で食べる方法が身につけば鬼に金棒!

多少外食が続いても、暴飲暴食しちゃっても><大丈夫な体になります。

 

f:id:qooki-jp:20190713201911j:plain f:id:qooki-jp:20190713201922j:plain f:id:qooki-jp:20190713201936j:plain

調味料は基本、塩、味噌、醤油だけでOK。


病気になりにくくなれば、体力に自信がつき、精神的にも安定してきます。
心身ともにタフになると迷いや不安が減り、人生を楽しめるようになります。
精神的に余裕が出てきて、自己肯定感が自然な形で出てきます。
過去の辛かったことはなくなりませんが見方が変わり、自分の歴史として認められるようになります。

誰しも体調が悪くなる時があるとは思いますが、方法さえ知っていれば自分で自分をもとに戻せるのです。
具合が悪くなったら薬を飲む、医者に駆け込む・・・ではなく、自分で自分をケアできるのです。

 

 

メルマガでは、季節に合った食べ物・食べ方のご紹介をしていきます。
同じように「自然の恵み」であるエッセンシャルオイルの健康に役立つ使い方の話も時々いたします。

もう一度言います。

自分を一番良くすることができる人は、誰にとっても「自分自身」です。

 

自炊の回数は多いにこしたことはないけど、週一回でも月一回でもいい。

週一回なら人生の7分の1が変わることになります。

月一回でも30分の1が変わるのです。

たかが30分の1というなかれ。一生のことを考えたら大きい変化です。

 

回数多く自炊できないなら、なおのことその一回を有用なものにしてほしいです。

私のメルマガが、自分で自分のケアをし、自分史上最愛の自分を作りたい方のお役に立てば幸いです。

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」の購読申し込みはこちら

 
 
 
 

お客様からの感想♪

季節にあった食材の紹介が分かりやすく、簡潔に配信されるので、長い文章を読むのが苦手な私としては、読みやすいです」(40代女性)

「東洋医学のお話、考え方、体調の悪いときの過ごし方について、とても分かりやすく伝えてくださり、勉強になります。」(40代女性)

「ちゃ~んと シッカリ読んでるか?と言われると 怪しいのですが(笑) 目と心と頭の どこかに引っかかる言葉が必ずあるので 心がけてます。」(50代女性)

「メルマガを子育て中の方にみて頂きたいです。要点を短い文章にしっかり押さえ、楽しくて自分もキレイになれるメルマガ」

 

※一日置きの朝8時頃発行しています。(他に夜の特別便などでレッスンのご案内をしています)
※お送りしているメルマガが、間違って迷惑フォルダーに入ってしまうことがございます。

登録後、何日も配信がない場合はお手数ですがqooki.jp@gmail.comまでご連絡いただければ幸いです。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

セルフケアキッチンQooki は

お食事カウンセラーの木村綾子

 「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

をテーマに

 

食生活改善カウンセリング

マンツーマン料理レッスン
発酵食品料理教室

 

などを行っているプライベートサロンです。

 

自炊は自分を幸せにする最強の手段です。

自分のために料理を作り、それをいただく。それは自分を大事にいたわり、愛する作業だから。

自分を大事にする食事が作れたら、他の誰かに喜んでもらえる食事も必ず作れるようになます。

自分を幸せにできたら、他の誰かも幸せにできます。

その結果、自分を大事にしてくれる誰かもみつかるのでは・・・♪

 

 

============================================
【レッスン・カウンセリングのお問い合わせ・お申込み】

・最新レッスンの日程なら ⇒コチラをクリック

・食事カウンセリングの詳細・お申込なら ⇒ コチラをクリック

↑只今モニターしてくださる方を募集中!

・電話カウンセリング(「ボイスマルシェ」) ⇒ コチラをクリック

・その他のお問い合わせ ⇒ コチラをクリック

============================================


自分で自分を元気にするために、季節ごとの食べ方過ごし方を書いたメルマガ

「旬の食べ物を味方に四季いつでも快適にすごすための食べ方レッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

「素材、味付け、調理法を押さえれば週イチ自炊でも最愛の自分になれる!季節ごとのポイントレッスン」の購読申し込みはこちら


「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓状態チェックをされるかたはこちら

 

私がおすすめするマクロビオティックの本~入門からお手当てまで

「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

お食事カウンセラーの木村綾子です。

 

◎セルフケアキッチンQooki というサロンで、発酵食品教室、食事カウンセリング、パーソナル料理レッスンなどを行っています。

 

 レッスンについてはこちらをごらんください

 

◎メルマガ発行してます!

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」

「健康のために食事は気になる。でも週に一回くらいしか自炊できない」ー

自炊の回数が少ないならなおのこと、その一回を効果的なものにしてほしい!

そのためのポイント(季節に沿った食べ方をすることが大事!)をお伝えしています。

購読申し込みはこちら

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

自分や家族にアトピー、アレルギーなど慢性的な体調不良がある、もっと健康的な食生活をしたい・・・いろいろな興味でマクロビオティックや玄米菜食に興味を持つ人は多いと思います。

でもいったいどういうものなんだろう?と思った時、概略を知るために本は役立ちます。

今日は私がマクロビオティックを勉強する中で出会って参考にしてきた本を紹介します。

 

 

 

マクロビ系の本

「久司道夫のマクロビオティック入門編」
久司道夫のマクロビオティック 入門編 (Kushi macro series)

久司道夫のマクロビオティック 入門編 (Kushi macro series)

 

 

まさに入門編。私が一番最初に読んだ関連本です。
各章ごとにまとめもあり、読みやすい。語り口も柔らかく、するする読めます。乳製品や肉食の良くない点はしっかり書いてありますが、あまり厳しくなく「その場に合わせて」「柔軟に」という言葉も随所にあります。

 

「正しい食欲のつくり方」

 

キレイな人は「その一口」を大切にする 正しい食欲のつくり方 (正しく暮らすシリーズ)

キレイな人は「その一口」を大切にする 正しい食欲のつくり方 (正しく暮らすシリーズ)

 

 


ご存知マドンナのパーソナルシェフをしていたマユミさんの本。レッスンを受けたときにサインしていただきました^^

その日のブログ

サインいただきました(≧∇≦)


「正しい食欲」・・・なんとも心惹かれる言葉です。私は食いしん坊なので(爆)食欲暴走することも多いから。この本には「エラーを起こした食欲をリセットする」という章があり、もうそれだけで読みたくなってしまう(笑)普段中庸の食事をしていれば、リセットも簡単という解釈は拡大解釈すぎるだろうか。
貧血にはレバーよりこれ、とかむくみがちな人には・・・などの食べ物によるお手当てのレシピもあります。
同じくマユミさんの「ハッピー・プチマクロ」はそれよりも前に出た本。文庫にもなっていますので気軽に手にとってもらえるのではないでしょうか。レシピや調理器具の話などはこちらのほうがたくさん出ています。

 

ハッピープチマクロ 10日間でカラダを浄化する食事 (講談社+α文庫)

ハッピープチマクロ 10日間でカラダを浄化する食事 (講談社+α文庫)

 

 マユミさんの本はレシピ本も持っています。

 

西邨マユミのプチマクロで美人ごはん マドンナ・プライベートシェフ

西邨マユミのプチマクロで美人ごはん マドンナ・プライベートシェフ

 

 

 

「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」

 

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版

 

 
陰陽について、食材についての記述がびっしり!まだあまり知識のない方がいきなり読むと難しいかもしれない。でも本当におもしろく、読み応えがあります。
後半はいろんな病気に効くお手当て食が満載。これを読むと本当に「食べ物は薬になるんだな」とつくづく思います。

 

マクロビ以外の本

「世界一の美女になるダイエット」

 

世界一の美女になるダイエット (幻冬舎文庫)

世界一の美女になるダイエット (幻冬舎文庫)

 

 私が持ってるのはは文庫になる前の単行本です。
ミス・ユニバースの日本代表の栄養指導をしていた方の本です。精白された穀類はだめ、サラダよりきんぴらごぼう、日本人には乳製品はあわない、など、言ってることはマクロビオティックと同じ。卵は推奨してますが、放し飼いやオーガニックなものを選ぶように書いていたりの点も、私の考え(牛乳の栄養についての疑問ー私が牛乳を飲まない、乳製品を食べない理由)と一致してます。
2ページ単位で読みやすい。健康的な食事=美につながるとわかることが心強いですね。

 

「世界一予約のとれない栄養療法士の『食べて美しくなる』のルール
世界一予約のとれない栄養療法士の「食べて美しくなる」10のルール

世界一予約のとれない栄養療法士の「食べて美しくなる」10のルール

 

 

最初に要注意な食べ物として
砂糖、グルテン、アルコール、乳製品、カフェイン
があげているのがい印象的。グルテンが入っているところが欧米人らしいと思います。
それぞれ、それをやめるための代替品やレシピも書いてあるのが便利です(レシピは洋風なものばかりですが)。
最後に運動に関する章があるのがいい。食事を勉強していると、食事にさえ気をつけていれば問題ないように感じてしまうけど、実際は「食事、運動、睡眠」の3つがそろって初めて健康になれますから。

 

心療内科に行く前に食事を変えなさい

 

心療内科に行く前に食事を変えなさい

心療内科に行く前に食事を変えなさい

 

精神疾患を食事の面で治療する、栄養療法を取り入れている先生の本。栄養療法は私も大いに評価している、もっと広まって欲しい療法ですが、多くの治療法がサプリメントなところに若干の抵抗があります。
この本は足りない栄養を補うための食材や料理(レシピあり)も載っているところが好印象。菜食主義はタンパク不足になるとおっしゃって反対されている点は異論ありですが(菜食主義者のすべての人がタンパク不足、というわけではないです)、脳腸相関などの言及がドクターからあると嬉しくなります。

 

この他にいわゆる「レシピ本」はかなりもっています。が、初心者の人がマクロビオティックのレシピ本を読むと挫折しやすいと思っており(笑)推薦は控えます。

レシピ本はある程度マクロビオティックが身についてから、自分で選ぶほうがいいとも思いますし。

(このあたりのことは

野菜料理のレパートリーを増やすためにはベジタリアンのレシピは参考にならない

に詳しく書きました)

 

実は私は教室に入るほうが先で、本は後から知識の補強として読みました。それで感じたのは先生によっても結構加減が違うなということ。

もちろん「一物全体」とか「身土不二」のような原則中の原則は同じなのですが、ある先生はこのことについてはわりと緩やか、でもこの食材については厳密、などがあることに気づきました。

それは先生の考え方や立ち位置もあるけれど、その人に最適な食事法はひとりひとり違うということを意味するということです。
そのことが私がパーソナル料理レッスンをやっていきたいと思った根拠になりました。


本を読んである程度の知識を得たら、専門の先生についてきちんと学ぶことをおすすめします。がんばりやさんほど「厳密にやらなくては!」と思いすぎて、息切れしたり周囲の人間関係を壊したりしがちなので(笑)

あるいはまあいいか、ばかりで結局全然改善にならない・・・それもせっかく初めたのに悲しいですよね。


体質、体調、生活スタイル、・・・それがまったく同じ人がこの世にいないのだから、自分にあった食事法というのは個々人によって違うのです。本は最大公約数でしかない。

それをどう解釈して自分にあった落とし所にたどりつくか。「ここは厳密にやったほうがいい」「ここは多少緩やかでいい」など、ひとりひとりによって違う部分のアドバイスは、専門家に求めると早いです。
自分にあった食事法を見つけたい人、サポートが必要でしたらこんなレッスンがあります。ただいまモニターしてくれる方を募集中です!

 

 

 

 合わせて読みたい記事

blog.qooki-jp.net

 

blog.qooki-jp.net

blog.qooki-jp.net

 

 


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

セルフケアキッチンQooki は

お食事カウンセラーの木村綾子

 「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

をテーマに

 

食生活改善カウンセリング

マンツーマン料理レッスン
発酵食品料理教室

 

などを行っているプライベートサロンです。

 

自炊は自分を幸せにする最強の手段です。

自分のために料理を作り、それをいただく。それは自分を大事にいたわり、愛する作業だから。

自分を大事にする食事が作れたら、他の誰かに喜んでもらえる食事も必ず作れるようになます。

自分を幸せにできたら、他の誰かも幸せにできます。

その結果、自分を大事にしてくれる誰かもみつかるのでは・・・♪

 

 

============================================
【レッスン・カウンセリングのお問い合わせ・お申込み】

・最新レッスンの日程は→こちらをクリック

・電話カウンセリング(「ボイスマルシェ」) ⇒ コチラをクリック

・その他のお問い合わせ ⇒ コチラをクリック

============================================


なるべく手間暇かけずに効率よく元気になるための食事作りに役立つを書いた情報を書いたメルマガ

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスンの購読申し込みはこちら


「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓状態チェックをされるかたはこちら

 

改善点や方法も伝えてもらい、日常に役立つ事が多 かったですー40代女性OM様

 


「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

お食事カウンセラーの木村綾子です。

 

◎セルフケアキッチンQooki というサロンで、発酵食品教室、食事カウンセリング、パーソナル料理レッスンなどを行っています。

 

 レッスンについてはこちらをごらんください

 

◎メルマガ発行してます!

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」

自炊の回数が少ないならなおのこと、その一回を効果的なものにしてほしい!

そのためのポイントをお伝えしています。

購読申し込みはこちら

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

f:id:qooki-jp:20190913201329j:plain

 
 
OM様(40代女性)

☆今回のカウンセリングにお越しいただきました動機についてお聞 かせください
「日々の食事や行動などを改善したかったので」
☆お食事カウンセリングのモニターの件を何でお知りになりました か
②木村綾子ブログ
☆今回のカウンセリングを受けられて、得たものについてお聞かせ ください
「食生活もそうですが、木村さんご自身の体験や経験などからもア ドバイスしていただき、学びや気付きが多くありました」
☆後日送付しました食事や生活についてのアドバイスはいかがでし たか?
「非常に詳しく改善点や方法も伝えてもらい、日常に役立つ事が多 かったです。
アロマもプレゼントして頂きありがとうございました」
☆今回の食事カウンセリングの全体的な評価を五段階で示し、コメ ントをお願いします。
5(非常に良い)
「何より木村さんお人柄が素晴らしく、お会い出来て本当に良かっ たです。
関係の無い質問も色々しましたが、嫌な顔もせずお答え下さり感謝 です。」
☆今後継続してカウンセリングを受けてみたいと思いますか
②機会があれば受けてみたい
☆その他、ご自由にご記入くださいませ
「グルテンフリー講座もお願いします」

 

ブログで私のお食事カウンセリングを見つけ、応募してこられたO Mさん。
その前には発酵食品教室にもご参加くださり、この日お会いするの は2回目でした。
お食事は、晩夏に食べるとよい黄色い野菜・かぼちゃを使いました 。とても暑い日だったのでレッドカレーにしました。


f:id:qooki-jp:20190913202746j:image


f:id:qooki-jp:20190913202824j:image


f:id:qooki-jp:20190913202851j:image

 


f:id:qooki-jp:20190913202916j:image

 

甘いものの食べ過ぎと睡眠、その他もお悩みをかかえていらっしゃ いましたが、睡眠の問題を解決することで他の問題も多く解決する と感じ、睡眠についてのアドバイスを中心にしました。
◎12時以降スマホやPC,テレビを見ない(ブルーライトは交感 神経を刺激します)
◎寝付けなくても布団に入る。
それから
ある程度経っても寝付けなかった場合のアドバイスもしました。文 中にあるアロマのプレゼントはラベンダーのエッセンシャルオイル 。その効果的な使い方についても説明させていただきました(私が 実行していることです)

食事カウンセリングは現在バージョンアップして、

【完全オーダーメード】パーソナルクッキングレッスン

という形になっております。


現在モニターしてくださる方を募集しています。

 



お申込みお問い合わせはお気軽にこちらからどうぞ。
 
 

 


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

セルフケアキッチンQooki は

お食事カウンセラーの木村綾子

 「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

をテーマに

 

食生活改善カウンセリング

マンツーマン料理レッスン
発酵食品料理教室

 

などを行っているプライベートサロンです。

 

自炊は自分を幸せにする最強の手段です。

自分のために料理を作り、それをいただく。それは自分を大事にいたわり、愛する作業だから。

自分を大事にする食事が作れたら、他の誰かに喜んでもらえる食事も必ず作れるようになます。

自分を幸せにできたら、他の誰かも幸せにできます。

その結果、自分を大事にしてくれる誰かもみつかるのでは・・・♪

 

 

============================================
【レッスン・カウンセリングのお問い合わせ・お申込み】

・最新レッスンの日程は→こちらをクリック

・電話カウンセリング(「ボイスマルシェ」) ⇒ コチラをクリック

・その他のお問い合わせ ⇒ コチラをクリック

============================================


なるべく手間暇かけずに効率よく元気になるための食事作りに役立つを書いた情報を書いたメルマガ

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスンの購読申し込みはこちら


「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓状態チェックをされるかたはこちら

 

卵は食べないほうがいいのですか?という質問をよくされます

「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

お食事カウンセラーの木村綾子です。

 

◎セルフケアキッチンQooki というサロンで、発酵食品教室、食事カウンセリング、パーソナル料理レッスンなどを行っています。

 

 レッスンについてはこちらをごらんください

 

◎メルマガ発行してます!

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」

「健康のために食事は気になる。でも週に一回くらいしか自炊できない」ー

自炊の回数が少ないならなおのこと、その一回を効果的なものにしてほしい!

そのためのポイント(季節に沿った食べ方をすることが大事!)をお伝えしています。

購読申し込みはこちら

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。


先日府中でのセミナー「玄米菜食と発酵食入門ー元気を生み出す食養生」を行わせていただきました。

その際マクロビオティックではどんな食べ物を推奨しているかをお話しました。

同時に「要注意食べ物」もお知らせしています。

医薬品や添加物というのは納得としても、卵や牛乳といった身近なものが入っていることにびっくりされた方も多いようです。

 

 

私の卵に関する結論は

 

◎積極的に食べたいと思わない

◎食べなきゃいけない必然性はない

◎質と量に気をつければ問題ないかな

 

そんなところでしょうか。

 

私自身、まったく食べない時期もありました。菜食の勉強を初めた当初ですね。なんか卵というものがものすごく気持ち悪く思えた時期があったんです。

現在は、2週間に3個くらいは食べてます。

今日は私が卵の食べ方について思っていることをお話します。

 

f:id:qooki-jp:20190912123256j:plain

 

 

 

 

積極的に食べたいと思わない

 

卵、ものすごく悪いものじゃないと思います。

私、もしオムライスを食べたくて仕方なくなったら質のいい卵で普通に薄焼き卵を作ります。かぼちゃペーストとかクリームコーンを使って薄焼き卵風のものを作る、ベジオムライスのレシピも知っていますけどね。代替品を用いてまで避ける気はない。卵は肉や魚に比べたら質のいいものを入手しやすいとも思いますし。

おでんの卵も好きですし、お寿司の卵焼きも食べます!(お寿司の卵焼きは甘さに閉口するようになりつつあるが><)

 

f:id:qooki-jp:20190912123420p:plain

 

でも、なぜあまり積極的に食べないか。

それは「質」について疑問があるからです。

卵や牛乳を生み出す動物・・・鳥や牛の飼育環境が今とても不安です。

安くするために飼料は大半が輸入のものと聞いています。その中には遺伝子組み換えのものが含まれていても表示義務がないのです。もちろん農薬が使われている場合も多々あるでしょう。


魚卵の場合、養殖の魚なら同じく餌の安全が気になります。また魚卵は安価に保存性を保つために相当な添加物を使っています。一度自然にとれたしゃけの卵を塩だけで保存したイクラをいただいたことがあります。それはそれはおいしいものでしたが冷凍だしものすごいお値段でした(笑)もう二度と買う機会はないだろうと思って清水の舞台から飛び降りるくらいの気持ちで(笑)買いましたが。それは一般流通にのってない、口コミでやっと購入できたものです。

 

この点の不安があるのが、たくさんは食べない(魚卵についてはほぼ食べない)理由です。

 

ちなみに私が買っている卵は放し飼いの鶏の有精卵で、6個で300円です。野菜の宅配をお願いしている百姓農園さんが提携している養鶏業者さんのものです。最低このくらいの値段のものでないと安心なものとはいえないです。高いから質が良い、とはいいきれませんが、安いものに質がいいものがないことは間違いない。

 

f:id:qooki-jp:20190912123522j:plain

卵を食べることに抵抗はないのですが、生臭さがどうしてもだめになったのと食中毒が気になってしまって、生卵はもう10年以上食べていません。卵かけごはん、子どもの頃は大好きだったのですが><

 

f:id:qooki-jp:20190912123755p:plain

菜食になって味覚が変化し、あまり美味しく感じなくなった・・・のも積極的に食べなくなった理由です。

 

食べなきゃいけない必然性はない

 

 次に「食べなきゃいけない必然性はない」について。

卵や魚卵を食べないと生きていけないでしょうか?そんなこともないなというのが私の結論です。

 

魚卵は「食べないと生きていけない」とまで思ってる人、いないですよね?たまにお土産物を買ったりもらったりして食べる文には(添加物の問題も含め)それほどどうということはないと思います。

卵は・・・朝ごはんの定番?冷蔵庫にあると安心?その気持ちはなんとなくわかる。
いつの間にか卵はそういう存在になってしまったんですよね。

 

f:id:qooki-jp:20190912123621p:plain

でも、私、思い出すんです。明治時代から戦前あたり?を舞台にしたドラマで、病人に「元気をつけるため」、栄養あるからと言って卵を食べさせるシーン。めったに食べられないもの、的なイメージで映りますよね。粗食だった時代、卵は栄養価の高い食べ物の代名詞だったのでしょうか。(砂糖もそんなイメージですね)

つまり、卵は日常的な食べ物じゃなかったと思うのです。だから食べないからといってすごく支障があるものでもないのでは、と。

どうしても卵料理でなくては、という場面は、実はそんなにないのでは。

おせち料理の伊達巻卵、私は普通に卵を使って焼いてます(これも南瓜を使うようなベジレシピあるんですが)。そういうときは別にいいと思う。

でも逆に「卵でなくては!」はそんなに思いつかないんだけど、どうでしょうか。

好きでもないけどなんとなく習慣で食べてるだけなら、別のものに置き換えるのもあり?

 

栄養価の高さは現代では逆に仇になっています。 飽食の現代では、むしろカロリーの高さが心配。「一日に玄米四合と味噌と少しの野菜」(←宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の一節)程度の食事の時代になら、栄養をつけることも必要だったでしょうが、今は他の食事から十分栄養はとれます。

 

肉や魚をそんなに食べない時代だったら栄養をつけるために、現代より食べてもよいものでした。しかし現代においては食べすぎのほうが心配すべきこと、なのです。

 

質と量に気をつければ問題ないかな

 

以上をふまえ「質と量に気をつければ問題ないかな」というのが最終的な結論です。

 

卵に限らず、マクロビオティックでは「絶対食べちゃいけないもの」はありません。食べる際は質や量を意識したほうがいいもの、があるだけです。

卵や魚卵もそれに当てはまります。

 

魚卵を毎日大量に食べてる人はそんなにいないですよね。たらこを焼いておむすびに、みたいな場合は、なるべく着色料を使ってないものを選ぶ、などしてください。

卵は・・・アレルギーを発症する人も多いことを考えると、やはり食べすぎには要注意な食べ物であることは間違いないと思います。女性は婦人疾患との関連も伝えられています。もしPMSや生理痛や更年期障害、乳がん子宮がんなどに罹患していたり心配だったりするなら、控えて様子を見る価値はあると思います。

でも毎日食べても平気な人もいる。こればっかりは個人差です。

大好きでたくさん食べたい人は、どうぞいい質のものをたべてほしい。好きなものを食べやめるのはストレスでしょうし、好きなものならちょっとくらいお金かけてください(笑)

 

f:id:qooki-jp:20190912123904j:plain



それほどでもない人は思い切って一度習慣をやめてみてもいいのではないかな。意外と食べなくても平気、と感じるんじゃないでしょうか。

 

食事って最終的には個々に適したものが違うのです。

いろいろな情報を得、自分の体調と相談しながら、自分で決めていくしかない。

卵のことも以上のことをふまえて、どのくらい食べるか、どんな卵とどうつきあうか、ご自分なりに考えてもらえたらと思います。

サポートが必要な方は食事カウンセリングなどご検討くださいね。

 

 

 


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

セルフケアキッチンQooki は

お食事カウンセラーの木村綾子

 「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

をテーマに

 

食生活改善カウンセリング

マンツーマン料理レッスン
発酵食品料理教室

 

などを行っているプライベートサロンです。

 

自炊は自分を幸せにする最強の手段です。

自分のために料理を作り、それをいただく。それは自分を大事にいたわり、愛する作業だから。

自分を大事にする食事が作れたら、他の誰かに喜んでもらえる食事も必ず作れるようになます。

自分を幸せにできたら、他の誰かも幸せにできます。

その結果、自分を大事にしてくれる誰かもみつかるのでは・・・♪

 

 

============================================
【レッスン・カウンセリングのお問い合わせ・お申込み】

・最新レッスンの日程は→こちらをクリック

・電話カウンセリング(「ボイスマルシェ」) ⇒ コチラをクリック

・その他のお問い合わせ ⇒ コチラをクリック

============================================


なるべく手間暇かけずに効率よく元気になるための食事作りに役立つを書いた情報を書いたメルマガ

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスンの購読申し込みはこちら


「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓状態チェックをされるかたはこちら

 

牛乳の栄養についての疑問ー私が牛乳を飲まない、乳製品を食べない理由

「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

お食事カウンセラーの木村綾子です。

 

◎セルフケアキッチンQooki というサロンで、発酵食品教室、パーソナル料理レッスンなどを行っています。 

最新レッスンの日程はこちら

 

◎メルマガ発行してます!

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」

「健康のために食事は気になる。でも週に一回くらいしか自炊できない」ー

自炊の回数が少ないならなおのこと、その一回を効果的なものにしてほしい!

そのためのポイント(季節に沿った食べ方をすることが大事!)をお伝えしています。

購読申し込みはこちら

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.

 

 

ほぼ菜食生活になって10年くらい経ちます。この食生活を始めて以来、牛乳は一回も買ってません。
チーズはごくたまに買うかな。年に1,2回?

 

なぜ買わないか、食べないか。

「安全の点で疑問がある」「買う必要を感じない」というのが私の見解です。

以下、それを述べたいと思います。

 

 

 

 

カルシウムのために牛乳は必要?


「牛乳飲んでない」「乳製品食べてない」というとたいてい「カルシウム大丈夫?」と聞かれます。
毎年健康診断のときに骨密度を図っているけど、おかげさまで同年代女性の平均とほとんど変わりません。

なぜ大丈夫か?

カルシウムは小松菜などの青菜類やひじき、小魚などを食べていれば十分問題ないのです。牛乳が流通するより以前はずっとそうしてきたのですから。日本人が日常生活の中で当たり前に牛乳を飲み始めたのってかなり最近のことのはず。確か明治時代から?
それ以前は飲んでなかったわけだから、日本人はずっと牛乳をカルシウム源にしてきたわけじゃありません。だから「乳製品とらない=カルシウム心配」という発想がおかしい。

 

それにそもそも牛乳がカルシウム源になりうるか?という点に実は疑問があります。
むしろ牛乳のたんぱく質は分子が大きくて人間には有害だという説があるくらいです。
牛乳をとることで骨粗しょう症が進むという話をご存知でしょうか。乳製品を日本人よりたくさん摂取する欧米の女性の方が骨粗しょう症の人が多い事実がそれを物語っています。


カルシウム摂取のためには牛乳が必要だ!という常識自体、間違っていると言わざるを得ません。

 

牛乳は栄養豊かか?

 

f:id:qooki-jp:20190909110127j:plain

 

牛乳は栄養豊かな食べ物だ、という常識については半分イエスで半分ノー。
搾りたての牛乳は栄養あると思います(牛が食べている飼料が気になるところですが)。
でも、牛乳ってとても傷みやすいもの。長期保存はできないもの。
だから昔は都内にもたくさん牧場があったそうです。
今はなくなった。それは流通させることができるようになったから。
なぜ流通させることができるようになったか?殺菌するようになったからです。
でも殺菌することで栄養も減ってしまった。
殺菌し栄養が減ってしまった(現在一般的に流通している牛乳)って、私は飲む価値を感じないです。

 

チーズやヨーグルトは発酵食品ですよね?

ちゃんと発酵させたチーズやヨーグルトはいろんな菌がいて発酵食品として優秀だと思うし、おいしいと思います。存在を否定する気はありません。

でもいくつかの問題を考えると、これらもそうそう買う気にならないのです。
例えば、先にもちらっと書いたけど、チーズの元になっている牛乳自体の質に疑問がある。食べさせている飼料はどんなものなのか?遺伝子組み換えのものや農薬だらけの輸入物じゃないか?とか。
それから市販されている、工場で大量に作られているチーズはちゃんと発酵させているとは思えない。発酵ってそこそこ時間がかかるのが普通だから、短期間に大量生産はできません。要するに利益を生みにくいものです。だから流通に乗ってる大量生産品はほとんどが添加物を使って発酵を促進していたり、もしくは発酵したものと似た風味が出るような添加物を加えているものだと言わざるを得ない。

f:id:qooki-jp:20190909110341p:plain 

f:id:qooki-jp:20190909110415j:plain

それらは食べる価値があるどころか食べると害のほうが大きいでしょう。
菌活ならチーズ・ヨーグルトじゃなくても味噌、お漬物などだっていいですよね。

 

食べるなら、量と質にこだわって

 

他にも日本人のほとんどは乳糖不耐性で乳製品をうまく消化できない人がたくさんいるとか、乳がんの発生率との関連が言われて久しかったり、乳製品の害はあちこちで喧伝されています。それを聞いてるうちにますます乳製品から遠ざかるようになってしまいました。やっぱり食べないに越したことはないのかな・・・と。

でも別に乳製品って即死するようなものじゃありません。
全く無害な食べ物なんてこの世にそうそうないし、害はわかってても好きなんだ!食べたいんだ!というなら食べることを止める気はありません。それはもう、個人の自由ですから。

ただ私自身はもう別にいいか、と。特に食べる必要性がないな、という結論になってしまったのです。
特段排除しようとも思わなかったけど、食べなくちゃいけないとも思えないので結果的にほとんど買わない、食べないことになっている。
ごくたまに本当に本物の質の良いチーズに出会えた時、おいしそうと思えたら買ってます。本当に本物の質の良いチーズ、とは「良い原料を使ってきちんと発酵させているチーズ」です。

 

f:id:qooki-jp:20190909110518j:plain


でも、高いんですよね、ちゃんとしたチーズ。めったに出会えなくて、量も買えなくて、結果的に体にいいことになってる(笑)。

 

先にも書きました通り、好きな人に「食べるのを止めろ」という気はないんです。好きなものを我慢するのもストレスだし、それは体によくないことですし。
ただ上記理由で食べるなら質を選んだほうがよいですよ、あまり食べ過ぎない方がいいと思いますよとはお伝えしています。それと、市販されている牛乳、乳製品については体にいいものだから食べるというのは間違いですよ、と申し上げています。
百害あって一利なし、とわかっていても食べたいものって、例えばスイーツだってそうです。そういうものとどうつきあうか・・・自らを厳しく律して食べない、というのもありだし、たまには食べたっていいじゃんと許すのもあり。それは大人なら自分で決めていいことだと思います。健康だという前提がつきますが。

 

正しい情報を得て、自分で納得できる選択をできるようになってほしい。
食について自立する、とはそういうことです。
そのお手伝いをできれば幸いです。

 



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

セルフケアキッチンQooki は

お食事カウンセラーの木村綾子

 「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

をテーマに

 

食生活改善カウンセリング

マンツーマン料理レッスン
発酵食品料理教室

 

などを行っているプライベートサロンです。

 

自炊は自分を幸せにする最強の手段です。

自分のために料理を作り、それをいただく。それは自分を大事にいたわり、愛する作業だから。

自分を大事にする食事が作れたら、他の誰かに喜んでもらえる食事も必ず作れるようになます。

自分を幸せにできたら、他の誰かも幸せにできます。

その結果、自分を大事にしてくれる誰かもみつかるのでは・・・♪

 

 

============================================
【レッスン・カウンセリングのお問い合わせ・お申込み】

・最新レッスンの日程なら ⇒コチラをクリック

・食事カウンセリングの詳細・お申込なら ⇒ コチラをクリック

↑只今モニターしてくださる方を募集中!

・電話カウンセリング(「ボイスマルシェ」) ⇒ コチラをクリック

・その他のお問い合わせ ⇒ コチラをクリック

============================================


自分で自分を元気にするために、季節ごとの食べ方過ごし方を書いたメルマガ

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」申し込みはこちら


「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓状態チェックをされるかたはこちら

 

バジルソースを作ってバジルを保存~チーズなしのレシピはいかが

「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

お食事カウンセラーの木村綾子です。

 

セルフケアキッチンQooki というサロンで、発酵食品教室、食事カウンセリング、パーソナル料理レッスンなどを行っています。

 

メルマガ発行してます!

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」

の購読申し込みはこちら

 

レッスンについてはこちらをごらんください

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

 

 


バジル・・・大好きです^^

 


f:id:qooki-jp:20190905211730j:image

我が家のベランダのバジル

トマトを食べるときに一枚添えるだけで全然違う~。
ラタトゥユにちぎりながら加えると急に変わる~。


バジルソース(ペストジェノベーゼ)にして、パスタやゆでたジャガイモを合えたり、


f:id:qooki-jp:20190905212052j:image

じゃがいもといんげんのバジルサラダ

 

 

ナスにぬって焼いたり。


f:id:qooki-jp:20190905212152j:image

 ナスの味噌田楽。一番手前がバジルペーストを塗ってやいたナス

 

 

バジルソースはゴハンとも相性いいからライスサラダやチャーハンもおいしい♪

お酢で割ればドレッシングに。

冬場、ミネストローネにひとさじ加えると、それだけでもうスープが別物になる!

 


f:id:qooki-jp:20190905212228j:image


でも・・・結構面倒ですよね、バジルソース作るのって。
代表的な材料はバジル、オリーブオイル、にんにく、松の実、そしてパルメザンチーズ。
以前はチーズが結構好きだったのでパルメザンチーズも買い置いていていろんなものに使っていたのですが、最近はまったくご無沙汰・・・でもこのためにわざわざ買ってもいいかと思っていたのですが。
だけど松の実とかパルメザンチーズ、高いし・・・><そういうもの使わなくてもできないかな?と色々試してみたレシピをご紹介します。
ベジ料理全般にいえることだけど、おいしい!低カロリー!しかも安価!いうことなしです。

 

レモンバージョン

このレシピが一番直接的にバジルの味が感じられます。

パスタ大体二人分くらいの分量です。

 

【材料】

バジル 50グラム(葉だけ)

オリーブオイル 大さじ4
レモン汁 大さじ1
塩 小さじ1弱
にんにく 1/4かけ

これをフードプロセッサにかけてできあがり^^

ですが、私は今日はアーモンドプードルも加えてみて、それなりにコクが出ておいしかった。でもなくてもいいです。

 

麦味噌バージョン

このレシピは麦味噌使います。味噌はいろいろあるけど、ここはひとつぜひ麦味噌にこだわってください。米味噌や豆味噌だとこの風味が出ないんです。私のおすすめの麦味噌はこれ

 

チョーコー 無添加 長崎麦みそ 500g カップ

チョーコー 無添加 長崎麦みそ 500g カップ

 

 


このレシピはカビが生えないんです・・・普通の作り方のバジルソースってすぐカビが生えちゃうんですよね。だからジップロックにいれて冷凍したりして、面倒でした。
このレシピだと1~2週間はカビの心配なしです。味噌という発酵食品が入っているからでしょうか?


【材料】
バジル 50−100グラム(葉だけ)
オリーブオイル 100CC
麦味噌 大さじ1
くるみ 30グラム
練り胡麻 大さじ1
塩 ひとつまみ

 

これらをフードプロセッサーやミキサーで混ぜるだけです。
バジルの量が多ければ濃度の濃いペーストに、少なければサラサラしたペーストになると思います。
濃度が濃すぎたらオイルで調整してください。
麦味噌と練り胡麻がチーズがない物足りなさを十分補ってくれます。
イタリアンっぽさをそれほど必要としないなら、オイルは菜種油でもいいかもです。

大体3,4人前くらいできます。

 

豆腐バージョン

もう一種、こちらは豆腐が入るので日持ちしませんが、クリーミーな舌触りの最後にくるみの感触が奥歯に残る感じがなんともいえずおいしい^^

 

【材料】

バジル 50グラム(葉だけ)
菜種油 大さじ4
木綿豆腐 半丁
くるみ 40グラム
梅酢 小さじ2
塩 小さじ1

豆腐をゆでてしっかり水切りし、残りの材料と一緒にフープロやミキサーで混ぜるだけ。
梅酢が豆腐の野暮ったさをうまく調和してくれておしゃれな味になっています。

これも3,4人前ってとこでしょうか。
パンのペーストにしてもよさそう^^

 

バジルでなくてもシソや小松菜、水菜などを使ってもおいしいペーストが作れます。そういうレシピもあります。

 

ところで・・・ペーストづくりで残念なこと。
「ペーストをつくった時、容器に残ったペーストがもったいなくて」
はい、そのときは冷やご飯入れてきれいにしちゃいましょう!!
先ほども書きましたが、ゴハンとバジル、相性いいんです。もちろん玄米ご飯とも^^
冷やご飯を入れて容器の中をぐるぐる回してゴハンにソースをからみとらせてしまう。
少し酸味(玄米なら梅酢をおすすめ!)を加えてライスサラダ。
ゴハンをつぶし気味にしてしっかり固めて握ってライスコロッケ。
炒めればピラフ(すでに油がまぶされてる状態なのでそのままいためればオーケー)

せっかく作ったおいしいソースを無駄にしないばかりか、べたべたした容器を洗う必要もなくなります。
排水で河川を汚すことも回避できる。
いいことづくめ!!
パン粉を入れてきれいにするのもいい。
ハーブパン粉はそのうちグラタンの上にふったりしようかな?しいたけフライの衣にしてもおいしそう。

 

私がチーズを使わないわけ

最後にチーズについて。
ちゃんと発酵させたチーズは発酵食品として優秀だと思うし、嫌いではないので存在を否定する気はありません。
ただ、乳製品の害はあちこちで喧伝されています(女性だと乳がんの発生率との関連が言われて久しいです)し、同じ発酵食品をとるならチーズより味噌、糠などからとるほうが体にあうなと私は感じています。

市販されている工業生産的に作られているチーズはちゃんと発酵させたものってどのくらいあるんだろう・・・という疑問もある。
せっかくチーズを食べるなら(ちゃんと発酵させてない添加物だらけのチーズなんかじゃなくて)本当に本物のチーズを食べたいと思います。高いんですよね、ちゃんとしたチーズ。だからめったに食べられなくて、結果的に体にいいことになってる(笑)。

 

 

バジルは夏に旺盛に育ちます。いっぺんに大量に収穫できるので、他の季節に買うと数本で300円とかですけど、今の季節は結構大きな袋に詰め込まれて一袋100円とかで売ってたりします。見かけたらぜひペースト作ってみてください^-^
バジルは花芽が付き始めると味が落ちます。ベランダで花芽をみかけたら摘むこと。そしてだんだん葉が固くなってきてバジルの最後の収穫をしたら、ぜひ^^

 

生の油をかなり使っているし、ハーブ、にんにくも陰性の食品なので、思いっきり夏向きのソースです。くれぐれも冬場に大量に食べたりしないようにしてくださいね。

 

f:id:qooki-jp:20190905213533j:plain

 

3つのレシピを紹介しましたが、実はもっと簡単なレシピがあります。

それは塩とバジルとオリーブオイルだけで作るもの!

目分量で全然いいです(笑)ミキサーやフープロにバジル入れて、オリーブオイル少し入れて(オリーブオイルは少なめで開始するのがコツ)回す。滑らかさによってオイルを足して、塩を混ぜて味見する。ちょっと濃い目にするといいと思います。

そのソースを使ってこんな料理作ってます↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ameblo.jp

 

この作り方だと意外なほどかびません。空気に触れる上のほうだけ変色しますが、あとはきれいな色のままずっともちます。
この作り方のペーストのよいところは、応用範囲が広いこと。
通常使うパルメザンチーズやガーリック、松の実がないのでいろんなものに合わせやすいのです。必要ならソースを使うときに加えればいいのだし。

あらかじめ加えておかないほうがいい理由はいくつかあります。

松の実は(というか種子類は)細かくすると油分がでてきますよね。その瞬間から酸化が始まるので体によくないし、日。も悪くなります。だから直前のほうがいい。
チーズも、そのほうが香りもしっかり感じられるし、傷みにくい。
乳製品を使いたくないならアーモンドプードルを加えるのもいいみたい(私は未経験ですがネットで見かけました)
ガーリック風味はないと物足りないこともけっこうありますね。でもこれもその都度のほうが香りも強い。ゆえに少量で済むというメリットがあります。、

 

分量はほんとに目分量でいいと思うのですが、もし私がベストと思うバジル、オイル、塩の分量のレシピ、必要な方はメルマガでお知らせしたいと思います。よかったら以下から登録をお願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

一番簡単なバジルソースの作り方は9/8夜に配信するメルマガで公表します!

よろしければご登録ください

週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスンの購読申し込みはこちら

 (登録が遅れてもバックナンバーから読めます)

 


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

セルフケアキッチンQooki は

お食事カウンセラーの木村綾子

 「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

をテーマに

 

食生活改善カウンセリング

マンツーマン料理レッスン
発酵食品料理教室

 

などを行っているプライベートサロンです。

 

自炊は自分を幸せにする最強の手段です。

自分のために料理を作り、それをいただく。それは自分を大事にいたわり、愛する作業だから。

自分を大事にする食事が作れたら、他の誰かに喜んでもらえる食事も必ず作れるようになます。

自分を幸せにできたら、他の誰かも幸せにできます。

その結果、自分を大事にしてくれる誰かもみつかるのでは・・・♪

 

 

============================================
【レッスン・カウンセリングのお問い合わせ・お申込み】

・最新レッスンの日程は→こちらをクリック

・電話カウンセリング(「ボイスマルシェ」) ⇒ コチラをクリック

・その他のお問い合わせ ⇒ コチラをクリック

============================================


なるべく手間暇かけずに効率よく元気になるための食事作りに役立つを書いた情報を書いたメルマガ

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスンの購読申し込みはこちら


「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓状態チェックをされるかたはこちら

 

野菜料理のレパートリーを増やすためにはベジタリアンのレシピは参考にしてはだめ?

 

「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

お食事カウンセラーの木村綾子です。

 

セルフケアキッチンQooki というサロンで、発酵食品教室、食事カウンセリング、パーソナル料理レッスンなどを行っています。

 

メルマガ「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」の購読申し込みはこちら

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

菜食を始めたいけど、野菜や豆料理のレパートリーがなくて・・・というお悩みをよく聞きます。私自身、マクロビオティックスクールに通い始めたころは「肉や魚、卵を使わないで料理できるの?おいしいの?」と思ってました。栄養的に問題がないのか、も気になりました。

 


f:id:qooki-jp:20190904181513j:image

ゴーヤの肉詰め風。肉の代わりに切り干し大根やパン語使った詰め物を詰めてます。


でも習い始めると菜食の料理はとても創造性豊か。この野菜をこういうふうに使うのね!という驚きがたくさんあって面白い。慣れてくるとこのレシピのこの野菜はこれで置き換えられるな、などとわかってくるようになり、ますます楽しくなる・・・という感じになりました。

 


f:id:qooki-jp:20190904181648j:image

ナスのグラタン。チーズの代わりに豆乳ヨーグルトを使ったベジチーズをかけてます。豆乳ヨーグルトも自家製

 

私の菜食料理の出会いは料理教室だったのでスムーズだったのですが、自己流で菜食メニューのレシピ本を見て作ると挫折する人が多いんじゃないかな。どうしてかというと菜食メニューのレシピ本って結構難しいものが多いなと思うのです。入手しにくいものが材料に入っていたりもする。それにちょっとしたこつみたいなものがわかりづらいんです。料理教室に通ってある程度基礎が身についたので、本を読んでも「ここはここまできちんとやらなくてもいいな」とか「この調味料はなくても大丈夫」とかわかりますが、そこまで応用力がないと書かれたとおりにやらなくちゃと思うじゃないですか。それで挫折しただだろうと思うのです。

 


f:id:qooki-jp:20190904181805j:image

ナッツを炊き込んだ玄米のヨーグルトクリーム煮。ベランダで取れたバシルをたっぷり入れてます。

 

例えばマクロビオティックの調理用語でまわし切り、とかウォーターソテーというものがあります。菜食に限らず料理に応用できるとても基本的な調理法なのですが、これも本で学ぶのはちょっと難しいと思うのです。見てしまえば大して難しいものでもないのですけどね。


料理教室に行けば「なんだ、そんなことか!」みたいなことが多い。また教室に行けば実際のところほんとにおいしいか?というのがわかるのも当たり前ですがメリットです。料理はやっぱり百聞は一見に如かず、の要素が大きい!

菜食の料理って難しくないですか?という質問もよく受けますが、私の主観では肉魚料理より簡単。お肉やお魚って火加減を間違うと固すぎたりぱさぱさでおいしくなくなる。かといってちゃんと火を通さないのはまずいし。生食できる刺身などはいいけれど、食中毒が怖い・・・菜食だとこの辺の悩みが本当に少ないです。食中毒の心配はまずないし、火の通し方も肉魚ほど繊細じゃなくていいから失敗が少ない。だから私みたいな大雑把な人にはぴったりなんです(笑)無農薬野菜なら皮もむかなくていいので、ますます調理が楽だったりします。

 


f:id:qooki-jp:20190904182045j:image

ゴーヤチャンプルー。お肉を入れてませんが豆腐をしっかり焼き付ける香ばしさを出してるので物足りなさはありません。きくらげも入れて食感を楽しく!

 

 

 

なかなか料理教室に行けない方で、野菜料理のレパートリーを増やしたかったら、手抜き料理とか簡単料理みたいな本に載っている普通のレシピで肉や魚を使っているものを他のなにかに置き換えられないか、あるいはなしでも作れないか?を考えるのが一番よいです。例えば酢豚は豚の唐揚げの代わりに厚揚げを使うとか。他にも肉や魚の置き換え素材はいくつかあって、その時家にあるものなどを考えながら色々組み合わせます。あるいはなしでもできないか?たとえばカレーは肉も魚もなしでも作れます。肉の脂肪分の物足りなさを補うテクさえ身に着けてしまえばすぐにいろんなもの(例えば肉なし肉じゃが風煮物とか、肉なしミートソース風ソースとか)作れるようになります。


f:id:qooki-jp:20190904182250j:image

ひよこ豆とかぼちゃ🎃のレッドカレー。カレー粉を使ってないけどスパイシー。かぼちゃとひよこ豆の甘みと調和してます


菜食料理のレシピはだいたいカンタンなので、数品作るのもそれほど苦じゃありません。品数が多くてボリュームもあれば、肉や魚のメニューがなくても家族から不満の出ない献立を作ることはできると思うのですが・・・とにかく肉がないといや、という人がいるなら、一週間に一回だけやってみる、とか?あまり菜食を押し付けず、美味しさを自然にわかってもらえるのが理想ですね。

私の感覚では、野菜料理のほうがクリエイティブな素材でいろんな可能性を感じます。肉や魚は素材の主張が強いのでどんな調理法でもその味が出てきますが、野菜は調理法や組み合わせで本当にいろんな味わいが作れるのです。マクロビオティックを始めた当初は肉や魚を食べないと心に決めていたわけでもないのですが、野菜であれこれ作っているうちにだんだん、肉や魚を使った料理が献立に加える余裕がなくなってしまったという感じ・・・作りたい野菜料理が多すぎて、ということです。

 


f:id:qooki-jp:20190904182521j:image

テンペという大豆の発酵食品の味噌炒め。私にしては珍しい食材のチョイス。テンペは自然食品店で購入できます

 


肉や魚を絶対食べちゃいけないとも思っていないし、好きなら我慢するのも辛いですよね。でも今肉も魚も飼料や育て方の問題、保存料や増量剤の問題などあって、質のいいものを入手するのは難しい(入手できるとしてもとても高価なことが多い)です。野菜も昔より栄養価が低くなっているとか、市場にあふれているものは質が落ちていますが、それでも肉や魚よりは質のいいものを入手しやすいと思います。おいしくて健康になれて作るのが楽しい菜食料理の魅力をもっとたくさんの人に知ってほしいです。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

料理のパーソナルレッスンやってます!

詳しくはこちらをご覧ください

 

セミプライベートクッキングレッスン【玄米菜食 基本の「き」】 - 自分を好きになる簡単な方法は、自分のためにご飯を作ることです!

 

【完全オーダーメード】パーソナルクッキングレッスン - 自分を好きになる簡単な方法は、自分のためにご飯を作ることです!

 

 

 

 

【甘酒スイーツグルテンフリーver】レッスン、終了しました


f:id:qooki-jp:20190820205151j:image
「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

お食事カウンセラーの木村綾子です。

 

セルフケアキッチンQooki というサロンで、発酵食品教室、パーソナル料理レッスンなどを行っています。 

最新レッスンの日程はこちら

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.

 

 

8/14、【甘酒スイーツグルテンフリーver】を開催しました。
お盆、かつ不安定な気候の中、7名の方にお集まりいただきました 。

最初に軽く私が自己紹介し、集まってくださった方にも「今日どん なことを学んで帰りたいか?」「何に興味を持って申し込んだか? 」などをお聞きしました。
「甘いものをやめられない」「甘酒の食べ方のバリエーションを知 りたい」など・・・みなさんのそれぞれのご関心を伺い、 私もテンションアップ。

 

そしてレッスン。

 


f:id:qooki-jp:20190820204720j:image

 


f:id:qooki-jp:20190820204756j:image


(レッスン中の自分の写真ってめったに撮れない><今回親しくし ている生徒さんにお願いしちゃいました!)

最初に甘酒を使ったアイスクリーム。
甘酒を使ったアイスクリームは豆乳や豆腐を使うものなどいろいろ あるのですが、私はココナッツミルクを使うこのバージョンが一番 好きです!
コストはかなりかかるけど・・・そのデメリットを上回るおいしさ がある!と思います。
甘さも脂肪分もかなりリッチなので、大量に食べなくても満足感が あるのもいいところ。
甘いものを止められないという人は結構多いです。
内容を聞くと、コンビニなどで売ってる安いものを毎日食べてしま う・・・という人がほとんどです。
安いお菓子って材料をけちってるので味もいまいち。だからたくさ ん食べないと満足できない。
良い材料をふんだんに使ったお菓子だったら、違うと思います。
質のいいものを少量いただくというのがスイーツの食べ方としてお すすめしているので、それに見合うアイスクリームです。

プレーンバージョンとコーヒーバージョンをご紹介。

 


f:id:qooki-jp:20190820204912j:image


プレーンの方は抹茶、黒ゴマ、白ゴマ、ココア、小豆、ナッツ、な どなど、混ぜるものでいろんなパターンを作れます。

 

次に甘酒クレームブリュレ。これは甘酒スイーツのレッスンで常に ご紹介している鉄板のおいしいスイーツなのですが、今回はグルテ ンフリーバージョンでご紹介しました。本当はバーナー使って表面 をもっと焦がしたいのですが😣

 


f:id:qooki-jp:20190820204934j:image

 

 

最後にチョコソース。チョコよりおいしい、と銘打ったこの甘酒を 使ったチョコクリームは簡単だけど本当においしい。
甘みも全然控えめじゃない(笑)
そう、これも結構重要な要素。
「甘いものはどんなものであっても食べないに越したことはない」 とお伝えしている手前、「甘さ控えめ」なスイーツを教えているか と思いきや、ばっちり甘いのです。
でも最初はそれでいいと思う。
甘さに慣れている体に「控え目」なお菓子を与えても満足しないか ら。
しっかり甘い、でも甘さの正体の質はよいものに変える。そして少 しずつ頻度を下げていく・・・がリバウンドしない甘いもの断ちの コースです。

カットしたバナナやキウイ、ウェハースの代わりの玄米ぽんせん、 生チョコで有名なロ〇スの商品をまねしてポテトチップスなどをひ たしてチョコフォンデュごっこをして楽しみました。


f:id:qooki-jp:20190820205029j:image

 

スイーツレッスンの前にはお食事を出しています。内容はテンペど んぶり。

 


f:id:qooki-jp:20190820205054j:image


素揚げしてワサビ醤油に浸したテンペや夏野菜をどんぶりに各自盛 り付けていただきました。


f:id:qooki-jp:20190820205142j:image 
f:id:qooki-jp:20190820205151j:image


「お味噌汁は何でだしをとってますか?」という質問への答は・・ ・「だしとってません!」
みなさん驚かれていましたが、私はもうだしを使わずにお味噌汁を 作ることに慣れているのです。
野菜のうまみをしっかり引き出す調理法(全然難しくないです)と 、よいお味噌を使えばだれでも作れます。
「出しなしでおいしい汁物を作れるレッスン」は「玄米菜食 基本のき」でお伝えしています。

 

 

終了後、甘いものを食べるということの体や心への影響のレクチャ ーをさせていただきました。
甘いものを食べることの危険性(ちょっと脅しぽいですが、事実な のです・・・)、質の違い、せっかくならいいものを食べよう、そ して一生甘いものを楽しめる体でいよう・・・(病気になったら甘 いものは一切NGですから)というお話をしました。

「甘酒を使ったいろいろなバリエーションがわかった」「料理を少 しやってみようと思った」などなど・・・感想をいただき私も勉強 になりました。

満席となったこのレッスン、今回いらっしゃれなかった方が数名い るので9/28か10/14に再開講したいと思っています。
ご希望の方はこちらから日程をお選びいただきお申込くださいませ 。
 
 



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

セルフケアキッチンQooki は

お食事カウンセラーの木村綾子

 「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

をテーマに

 

食生活改善カウンセリング

マンツーマン料理レッスン
発酵食品料理教室

 

などを行っているプライベートサロンです。

 

自炊は自分を幸せにする最強の手段です。

自分のために料理を作り、それをいただく。それは自分を大事にいたわり、愛する作業だから。

自分を大事にする食事が作れたら、他の誰かに喜んでもらえる食事も必ず作れるようになます。

自分を幸せにできたら、他の誰かも幸せにできます。

その結果、自分を大事にしてくれる誰かもみつかるのでは・・・♪

 

 

============================================
【レッスン・カウンセリングのお問い合わせ・お申込み】

・最新レッスンの日程なら ⇒コチラをクリック

・食事カウンセリングの詳細・お申込なら ⇒ コチラをクリック

↑只今モニターしてくださる方を募集中!

・電話カウンセリング(「ボイスマルシェ」) ⇒ コチラをクリック

・その他のお問い合わせ ⇒ コチラをクリック

============================================


自分で自分を元気にするために、季節ごとの食べ方過ごし方を書いたメルマガ

「旬の食べ物を味方に四季いつでも快適にすごすための食べ方レッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

「素材、味付け、調理法を押さえれば週イチ自炊でも最愛の自分になれる!季節ごとのポイントレッスン」の購読申し込みはこちら


「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓状態チェックをされるかたはこちら