粕、糠・・・こめへんに「白」「康」読み方は?ごはんとパンはどっちがいい?

こめへんに白と書く漢字、なんて読むかわかりますか?こめへんに白=「粕」のことですね。

答は「カス」。
「白」い「米」は「カス」…ちょっとひどい(>_<)
でも、お米の栄養のほとんどが精米の過程で除かれてしまう胚芽や糠に含まれていることを思うと、そんな表記も仕方ないのかなと思ったり。
夏バテ対策に重要とされているビタミンB1も、玄米は白米の7〜8倍と言われてます。バテないためにはエネルギー源となる糖質を取る必要があるのですが、糖質をエネルギー源にするためにはビタミンB1が必要なのですね。糖質だけとってもダメなんです。白米、うどん、パンでも糖質はとれますが、ビタミンB1が足りません。ビタミンB1を一緒にとる必要があります。それが含まれてない白米は「カス」とされてしまってるということです。

 

なんだか白米を悪者にしてすみません(>_<)歯が悪いとか、子どもやお年寄り、体調的に玄米を受け付けない人もいらっしゃいますよね。そういう方は他の食品でビタミンB1を補ってください。豚肉、レバー、ウナギ、大豆、そら豆、モロヘイヤなどでしょうか。麦を混ぜて炊いたり、玄米が無理でも胚芽米にするなどもいいと思います。

 

私のお勧めはぬか漬けした野菜です。ぬかに豊富に含まれるB1が野菜に吸収され、B1を気軽にとれます。発酵食品ですから腸内環境を整え、免疫力をアップさせる植物性乳酸菌も一緒にとれます♪

 

ぬか床持ち帰り付きですぐにぬか漬けライフが送れるお漬物教室、参加者募集してます^ ^ぬか漬けだけでなくもっと手軽にできる醤油漬けや味噌漬けなどもお伝えします。
内容は以下をご覧くださいませ🙂

今年こそぬか床デビュー♪・・・お漬物教室 | 食を見直してメンタル美人に~玄米菜食 オーガニック料理教室~


興味ある方、ご連絡くださいね!

 

 

家の中から見たゴーヤのカーテン。涼しげです・・・

 

f:id:qooki-jp:20180812165954j:image

 

 

「こめへんに白」は粕(カス)。

さて、ではこめへんに康と書く漢字は?

こめへんに康=「糠」、読み方は「ぬか」です。ぬか床、ぬか味噌、の「ぬか」です。
お米の健康に役立つ部分、という意味ですね。
玄米を精米機にかけて糠を取り除くと白米。前回も書きましたが、お米の栄誉のほとんどがこの、取り除かれてしまう糠に含まれているので、この漢字の表すところは真実と感じます。

 

江戸時代まで、庶民の主食は白米ではなく玄米や雑穀だったようです。精米が大変だったからでしょうねえ。参勤交代で殿様が地方から上京すると白米を食べる。その間ビタミンB1不足になるので脚気になった。脚気は江戸病と呼ばれていたそうです。

 

最近インスタント食品ばかりを食べている人に脚気予備軍が増えてるそう。
みんなにもっと玄米を食べてほしい…

なんで玄米がそんなに嫌われるんだろう?見た目?固さ?炊くのが難しい?色々あると思いますが、全部解決はそんなに難しくないのに。

炊飯器でも美味しく玄米を炊くことができるし、浸水しないでいきなり炊いてもちゃんと柔らかく炊く方法もあります。

 

玄米へのハードルをもっと下げたいな。「玄米食べたいけどこの理由でむりなんです」があったら教えてください!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

写真はズッキーニとレンズ豆のカレー

f:id:qooki-jp:20180812170109j:image

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

オバジンというナスを使ったワンプレートメニュー。玉ねぎとドライトマトと一緒に炒めた玄米の上にナスのソテーを乗せてチーズ(私はベジチーズでした)をかけて焼いた料理です。

f:id:qooki-jp:20180812170133j:image


カレーとか炒めご飯に玄米はとっても合います^ ^

 

ズッキーニやなすをすりおろして作るとろとろな、圧力鍋で簡単にできちゃうカレーのレシピ乗せますね。  

 

【ズッキーニとレンズ豆のとろとろカレー】

【材料 (4人分)】

玉ねぎ…1個
ズッキーニ…1本  ♪人参、なすでもいいと思います♪


なたね油…大さじ1
カレー粉…小さじ2
おろししょうが…小さじ1

刻みニンニク…1ぺん

クミンシード…小さじ2

ガラムマサラ…適量

◎レンズ豆(乾燥)…100g
◎水…350ml
◎トマト水煮缶…1缶
◎塩…小さじ2

【作り方】

  1. 玉ねぎ、ズッキーニをすりおろす。(フープロ利用可)
  2.  鍋になたね油を入れ、にんにく、しょうが、クミンシードを炒める
  3. 玉ねぎ、ズッキーニ、カレー粉を入れて3~4分炒める。いい香りがしてきたら◎を加える。
  4. 鍋にふたをしてレンズ豆が柔らかくなるまで20分位煮込む。(圧力鍋なら圧がかかったら弱火にして、12分加熱する。火を止めて圧力が下がるまで自然放置する)
  5. 仕上げにガラムマサラをふって、よく混ぜる

 


ところでパンとご飯、どっちがいいの?みたいな質問もよく受けます。
この質問は難しい。
パンといっても工場で大量生産されてるものもあれば、天然酵母を使って丁寧に手作りしてるパンもある。
ご飯だって輸入米、古々米と、無農薬の国産米を同列に考えるのは無理がありすぎる。

 

でも、一つ言えることは、パンはかなり前に小麦を粉にしたものから作られており、それだけですでに問題があるということ。
なぜなら、どんなものでも細分化した瞬間から酸化が始まるからです。
だから製粉したての小麦で作られてるパンなら結構悪くない食べ物だと思います。

 

でも現実にはそういうパンを入手するのは難しいですよね。
製粉したてでない粉から作られるという意味では売ってる麺類も一緒。たまに自分のところで石臼で挽いたそば粉使ってます!みたいなお蕎麦屋さんありますよね。そんなお店を見つけたらラッキー!と思って入ります😋

 

だからといってパンを一切やめようとは私は思ってません。でも出来る限り質のいいものを…と心がけることと、食べる回数があまり多くならないようにしています。多くても月に6.7回ですね。
質のいいものって高い(当然の話)ので、勢い手作りせざるを得なくなり。最近パンを買うことは稀になりました。パンを焼いてますっていうとすごい!と言われるけど、天然酵母使えるホームベーカリーで焼いたり、生地だけ作って整形したりすればそんなに大変じゃない^ ^

 

写真は最近の手作りパン。プロじゃないから多少形の悪さはお許しを(≧∀≦)

 

f:id:qooki-jp:20180812170310j:image
f:id:qooki-jp:20180812170307j:image
f:id:qooki-jp:20180812170314j:image

 

先日六本木でこんな看板見つけました♪パンを買うならこんなお店で買いたい!

 

f:id:qooki-jp:20180812170335j:image

 

新しく発行し始めたメルマガ、現在は「夏バテ対策・予防・解消に役立つ食事」を配信していますが、この後は「晩夏の過ごし方」「秋の過ごし方」と続く予定です。

興味ある方、以下からぜひ登録してどうぞ😊

「旬の食べ物を味方に四季いつでも快適にすごすための食べ方レッスン」の購読申し込みはこちら

季節の変わり目、土用とは…年に4回、消化器系に注意!の時期です

土用ってご存知ですよね。丑の日にうなぎを食べる行事で有名です!現在土用の真っ最中。土用波とか梅干の土用干しという言葉もありますね。(だから私も先日梅を干したのです)

 

f:id:qooki-jp:20180727084220j:image
f:id:qooki-jp:20180727084215j:image

 

土用って実は立春立夏、立秋、立冬の前すべてにある、つまり年に4回ある区分なんです。今は立秋の前の夏土用。いずれの土用も季節の変わり目の時期を意味していて、体調を崩しやすい時期とされてます。

ちなみに今は陰暦では6月。陰暦では4.5.6月が夏なのでやはり夏はもうすぐ終わりとされてる…こんなに猛暑だけど、晩夏であり、秋は案外すぐそこまで来てるのです。


土用の時期は消化器系(中医学でいう脾・胃)を傷める人が多いとされる季節。冷たい飲み物を取りすぎないように。私は冷房下では氷の入った飲み物は飲まないことにしてます。

また消化に良く栄養も豊富な発酵食品、発酵調味料を積極的に食事に取り入れていただきたいです。

 

今週末7/29に発酵調味料である塩麹のレッスン行います。

https://ameblo.jp/qooki/entry-12077817194.html

漬物、たれ、下味付けに万能の塩麹。これを使えばなんでも食べやすくなる^ ^作るのが簡単で使いやすい塩麹のお持ち帰りありです😊

よろしければ是非お越しください!


写真はプッチーニかぼちゃの中をくりぬいてラタトゥイユやポテトサラダを詰めて焼いた先日のメニューと畑のかぼちゃ🎃土用は黄色い色のものを食べると良いとされてます。そろそろかぼちゃの季節^ ^

 

f:id:qooki-jp:20180727084326j:image
f:id:qooki-jp:20180727084335j:image
f:id:qooki-jp:20180727084331j:image

 


最近では秋バテ、なんて言葉もありますね。夏の過ごし方で秋の快適さが変わります。具体的には冷えすぎないこと。暑さをしっかり受け止めながら過ごすのが、体に負担のない過ごし方です。冷房→灼熱下を繰り返すのは本当に危険です。

水分補給の大事さは散々言われてますが、実は「水分の取りすぎ」にも注意してほしい。取りすぎてる体内の水分は冷房下でどんどん冷え、体を不要に冷やしますから。私は夏でも朝6~7キロくらい走ってますが、減る体重って1キロ以下。水分だけが減るわけでないし、帰って来て飲むお水もコップ2杯くらい。暑さの中でそこそこの運動したって実はその程度です。喉の渇きを感じにくいお年寄りや子どもは気をつけてあげないといけないですけど、普通の大人は「喉が渇いたら飲む」程度でいいんじゃないかな…。そして飲むときは勢いつけずにゆっくり飲むのがおススメ!ごくごく一気に飲むと飲みすぎます。一口含んで飲み込んで、それからまた一口、みたいに飲んでください。

冷房にはなるべく当たらないようにしてる、お風呂にもちゃんと入ってる、という人は、水分取りすぎてないか?考えてみて!


新しく発行し始めたメルマガ、現在は「夏バテ対策・予防・解消に役立つ食事」を配信していますが、この後は「晩夏の過ごし方」「秋の過ごし方」と続く予定です。

興味ある方、以下からぜひ登録してどうぞ😊

https://resast.jp/subscribe/92700


バックナンバーは今の所公開しない予定ですが、今からお申込頂いた方には過去記事を私から送付させていただきます。


写真は今日のランチ、トマきゅー丼と、昨日の夕食トマトとバジル、モッツァレラのスパゲティ。

先日作ったきゅうりのキムチと角切りトマトを合わせてご飯に乗っけました^ ^ピリ辛ひんやり、美味しかったです!昨日食べたたたききゅうりが残って、ミキと塩麹であえてあったのまで乗せてしまった(笑)

 

f:id:qooki-jp:20180727084414j:image  f:id:qooki-jp:20180727084358j:image

モッツァレラを使ったトマトのスパゲティは夏の間に一度は食べたい!奮発して高めのモッツァレラチーズ買いました^ ^滅多に食べないんだからいいんです^ ^ひじきのバジルマリネも美味しくできました。スパゲティといいひじきといい、バジルがある幸せ感じてます❤️

f:id:qooki-jp:20180727084502j:image
f:id:qooki-jp:20180727084506j:image

ゴーヤにピーマン…夏に美味しい野菜に共通することは?

夏は赤いものを食べろ!と先日お話しましたが「苦いもの」もおすすめなんです。

苦いもの・・・ピーマンとかゴーヤとか。青じそも入ります。

まさに旬の食べ物!

 

f:id:qooki-jp:20180718164945j:image


↑ベランダのゴーヤの赤ちゃん♪かわいい~

 


身土不二(身体と環境は切り離せない)という言葉どおり、その土地でとれる旬の食べ物が体を癒やしてくれるということを実感します。

先日こんな話をとある場所でしたらみんな結構興味津々で^^「他にはどんなものを食べるといいの?」「食べないほうがいいものもあるの?」と矢継ぎ早に質問いただきました。びっくり!

でも嬉しいと思いました。みんな自分(や家族)のために、どんなものを食べたらいいか、考えてるんだなって。

 


ここで時々お話してることをまとめてメールマガジンにしようと思います。

タイトルは「旬の食べ物を味方に四季いつでも快適にすごすための食べ方レッスン」

来週から配信します。まずは「夏バテ対策・予防・解消に役立つ食事」というタイトルで7回配信します。

興味ある方、

https://resast.jp/subscribe/92700

からお申し込みください。

7回全部読んで感想をくださった方にはレシピもプレゼントしたいと思っています♪

 


昨日の畑の様子・・・

太くなりすぎたきゅうり、トマト、やっと黄色くなったパプリカ、ししとう、枝豆、明日葉を収穫しました。

 

f:id:qooki-jp:20180717182120j:imagef:id:qooki-jp:20180717182126j:image
f:id:qooki-jp:20180717182132j:imagef:id:qooki-jp:20180717182110j:image
f:id:qooki-jp:20180717182115j:image

きゅうりはお味噌汁とキムチに。 

 

f:id:qooki-jp:20180718165054j:image
f:id:qooki-jp:20180718165050j:image

 

塩水につけて柔らかくなてから、3センチ位に切って十字に切れ目を入れてそこにヤンニョムを塗ってます。

 


畑ではいつも蚊に刺されて大変!先日エッセンシャルオイルを使って虫除けスプレーを作ったのですが、ちょっと濃度が薄かったようで・・・ついにレモングラスオイルを直塗り(笑)そしたらまったく刺されませんでした。エッセンシャルオイル偉大!肌に直接塗っても平気なグレードのエッセンシャルオイルって便利だな~とつくづく思いました。

私が使っているオイルは完全オーガニック仕様なので食品添加物として食べ物に加えることもできるのです。先日きゅうりのサラダを作った時、ディルがほしいな~と思ったのですが手元になく><でもディルのオイルはあったので使ってみたらバッチリ♪でした。ディルの香りがないとこの料理にならない…

f:id:qooki-jp:20180717181826j:image

きゅうりのバルカン風サラダ


メルマガ「旬の食べ物を味方に四季いつでも快適にすごすための食べ方レッスン

木村綾子 (きむらあやこ)旬の食べ物を味方に四季いつでも快適にすごすための食べ方レッスン」ではアロマの話もしていこうと思ってます。

(一応アロマテラピーアドバイザーの資格取得の勉強しましたので♪)

エッセンシャルオイルも自然の恵みという点では野菜と同じ。私は共通するものをたくさん感じてます。

 

f:id:qooki-jp:20180718170239j:image

↑最近お気に入りの持ち歩きのマイドリンクはローズマリー、ミント、レモンバームをボトルに入れて水を注いだデトックスウォーターです。

ベランダで元気に育ってるバジル、ミント😊

f:id:qooki-jp:20180718170409j:image  f:id:qooki-jp:20180718170403j:image

 

昔からハーブも大好きです❤️

 

 

 

最新レッスン案内はこちらです!

カウンセラ―&発酵食品教室講師の木村綾子です。

「食べても食べても太らない、最強最愛の自分になれる食事を伝える」をミッションとして活動しています。

星上*7月~8月のレッスン星下

 

臨時開講!とろとろで使いやすい!液体塩麹の作り方・使いこなしレッスン 

現在の発酵食品ブームの火付け役、塩麹。市販品もあり、すっかりメジャーな存在ですが、最近は少し熱も下火。当時少し作ってみたけど、結局続いてない・・・そんなお声をよく聞きます。発酵調味料はいろいろありますが、塩麹はもっとも使いやすいと思います。塩、水、麹のみで作られてる塩麹なので、比率で微妙に味が変わりますしトロトロ具合も変わるのです。レッスンでお伝えするのは私が見つけた塩、水、麹の黄金比で作るとろみのある液体状の塩麹。使いやすさを追求した塩麹です!200グラムの塩麹お持ち帰り付です。

 

テンペ教室~ランチ&レシピ付レッスン♪
発酵食品作りは温度管理が難しいのですが、平均気温27度のインドネシア原産のテンペを日本の盛夏に作るのは簡単!失敗はほとんどありません。できたテンペは冷凍すれば半年くらいはもちます。夏にしか行わないテンペレッスン、お見逃しなく。
8/12(日)12:00~、8/25(土)12:00~

飲む点滴!効能たっぷりの甘酒の作り方
よみうりカルチャー恵比寿校で甘酒作りのレッスン行います。Qookiでは9月、10月にほぼ同内容のレッスンを行う予定でおりますが、早めに知りたい方、お越しくださいませ。満席間近です!
7/30(月)10:30~12:00

*甘酒レッスン、セルフケアキッチンQookiでも9/8に行う予定です。詳細後日発表します

 

豆乳ヨーグルトレッスン、設定済みのものは終了しましたが、予定が合わずウェイティングの方がいらっしゃいます。もし他にも同様の方がいらっしゃったら臨時開講いたしますのでフォーマットよりお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

●他にも以下のレッスンはリクエストをいただければ臨時設定が可能です。
甘酒」「甘酒レッスンアドバンス・甘酒スイーツ」「甘酒レッスンアドバンス・変わり甘酒」「白味噌」「塩麹」「豆乳ヨーグルト」「ベジチーズ」「お漬物」など。
ウェイティングリストに入れておきご要望の方がある程度揃った時点で日程調整をします。
フォーマットよりお気軽にお問い合わせくださいね。
 
*レッスン場所は出張レッスンを除き、恵比寿駅から徒歩10分~12分のところです。

*レッスン料金は5000円(味噌講座は6000円)、すべて食事や軽食がつきます(出張レッスンを除く)。
*お申込はこちら からお願いいたします。

*ご質問はお問い合わせフォームからお願い致します

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 



セルフケアキッチンQooki 
 

「40代女性が自分を愛せるようになるための食生活改善」

をテーマに

 

カウンセラ―&発酵食品教室講師の木村綾子

 

食生活改善カウンセリング

マンツーマン料理レッスン
発酵食品料理教室


などを行っているプライベートサロンです

夏は赤いものを食べよう!真っ赤なビーツでベジなボルシチを作ってみた〜

夏は赤いものを食べろ!という話を少し前にしました。ビーツって知ってますか?

赤い食べ物・・・トマト、赤カブ、赤キャベツ、赤玉ねぎ、赤ピーマン、赤パプリカ、人参、赤味噌、小豆、とか?それに並んであまり馴染みはないけどビーツという大根の一種もあります。

ビーツといえばボルシチ!で、ベジなボルシチのレシピ見て作りました。若干材料は変えてるが・・・。玉ねぎとキャラウェイシード炒めて、マッシュルーム、ビーツ、なす、ズッキーニ、人参、と重ねて、少ないお水でじっくり重ね煮する。野菜の旨味がでたところでトマトの水煮とお水を加えて更に煮る。アップルビネガーと塩麹、塩で味を調整して出来上がり。レシピではキャベツも刻んで入れることになってましたけど、メインディッシュっぽくしたかったのでキャベツは別途焼き色つくまでじっくり焼いて、最後に加えて少し煮込みました。キャベツのソテーをボルシチ風煮込みのソースで食べる感じの料理になりました^ ^

 

f:id:qooki-jp:20180713193643j:image

サワークリームのふりをしてる白いものは、豆乳ヨーグルトを水切りしたもの。想像以上にマッチしてました^ ^

お米の研ぎ汁で菌から起こす★豆乳ヨーグルトレッスン | 食を見直してメンタル美人に~玄米菜食 オーガニック料理教室~、受講者募集中です!リクエストいただければ臨時開講いたしますので大人の食育教室 レッスンリクエスト受付よりお気軽にお問い合わせくださいね。

 


この料理のポイントは調味料。塩麹を使ってるのでとてもまろやかで複雑な味に仕上がります。ただしょっぱいだけでなく発酵調味料としての旨味も加わるので、減塩にもつながります。ほのかに甘みも加わるところが食べやすさを引き出します。 

使いやすさを追求した配合で作る塩麹レッスン【臨時開講】とろとろで使いやすい!液体塩麹の作り方・使いこなしレッスン | 食を見直してメンタル美人に~玄米菜食 オーガニック料理教室~

7/29に開講します!お食事付き、塩麹のお持ち帰りつきです。是非お越しください^ ^

 

もう一つのポイントは野菜を重ねる順番。陰陽を理解してる人はわかりますよね!この重ねる順番を理解すると、無水調理ができるようになります。水分を加えずに調理すると野菜の旨味がぐっと多くなり、余分な調味料は不要になるのです。もう何年も「だしの素」「顆粒ブイヨン」の類を使わずに、美味しく料理できてるのはこの原則を知ってるからでした。

野菜の旨味を引き出す調理法を覚えれば、その手の粉末調味料を使わずに済むどころか、だしさえ取らなくて済むようになります。楽だし美味しいしエコノミー。いいことづくめです。

 

野菜の重ね煮を含む「玄米菜食料理の基本」レッスン、近々募集したいと思います😊

きゅうり大量消費の季節~きゅうりのスープ(レシピあり)きゅうりのケーキ♪

4月から借りている区民農園で、きゅうり豊作!
 

f:id:qooki-jp:20180708163357j:plain

 
 

yumikino.jp

f:id:qooki-jp:20180708164144j:plain

 

 

今週はおとといも一度畑に立ち寄って1本収穫、そして今日も3本収穫。
ちょっと育ち過ぎなのもあるかな><
普段お野菜は

 

↑百姓農園さんというところから直接とどけていただいており、そこからくるきゅうりがとっても大きくてびっくりしてたんですが、なるほど、こんなに成長が早いのね・・・皮がちょっと固くなっちゃうのが残念ですが、炒めものなどには問題なく使えます。
あとどのくらい収穫できるんだろう。そんなに長い期間ではないですよね。集中的に大量に収穫される。お漬物みたいな保存食を作る知恵はこういうところから出てきたんだろうなあ。私もきゅうりでぬか漬け、キムチをせっせと作ろうかと思います。
 
*ぬか床お持ち帰り付きのお漬物教室、リクエストいただけば随時臨時開講しています。
内容はこんな感じ
レッスンを 希望される方は
お申込みフォームからお申込みくださいませ。
 
 
保存食にするのはもちろんですが、食卓に上がる回数も多くならざるを得ないですよね。毎日毎日そればっかり食べてていいの?っていう疑問も出てきそうですが、旬の野菜は「ばっかり食べ」オーケーと私は思っています。その時期に採れる野菜はその時期の体調を助けてくれる成分をたくさん含んでいるからです。たとえばきゅうりはそのほとんどが水分で、汗をかく時期の水分補給に役立ちます。利尿効果のあるカリウムも豊富だから、むくみ解消にも効果的です。湿度の高い時期は水分発散しにくいのでむくみやすいですからね。自然の恵みを受け取ることってなんて素晴らしいことなんだろうと思ってしまう・・・!
ただこれはあくまで「旬の野菜」に限った話。例えば冬は大量に水分を取る必要もないから、きゅうりをたくさん食べる必要なんてない。返って冷えを招いてしまいかねません。冬場に温室で作ったきゅうりはそもそも栄養価も少ないので食べる価値ないと思いますし。
 

今日はきゅうりをひとり一本分使ってきゅうりの冷製スープを作りました。

 

f:id:qooki-jp:20180708163313j:plain


きゅうりとにんにく、ミントの葉、豆乳ヨーグルトをミキサーにかけ、塩麹と塩で味付けするだけです。にんにくの量はお好みでいいですけど、あまり多くしないほうが^^ミントも2枚くらいかな。にんにくもミントもほんの少量しか入れないのですが、なしだとまったく物足りないので必ず入れてください。

昨日私が作ったレシピです

 

【ひんやりおいしいきゅうりスープ】

  • きゅうり 2本
  • にんにく 半片
  • ミントの葉 1枚 (他に飾り用)
  • 豆乳ヨーグルト 1カップ
  • 塩麹 大さじ1 
  • 塩 小さじ1/2~

◎塩以外の材料全てをミキサーにかける。塩を加えて味を整え、冷やす。

◎きゅうりの水分により、水1/2~1カップ程度を加えてください。 

 
メインディッシュは同じく今が旬のズッキーニを使った麻婆ズッキーニ。ポテトサラダは梅酢風味、具は海藻とさらし玉ねぎです。添えてあるトマトも畑からの収穫。もうちょっと真っ赤になってから?と思ってたのですが触ったらボロっと落ちたのでもうちょうどよかったのでしょうね。ちゃんとトマトの味がしてうまかった!
 
豆腐ときゅうりを使ってチーズケーキ風も作ってみました。
 

f:id:qooki-jp:20180708163345j:plain

ちょっと焦げてる><
 
 
レモン果汁も入れているせいか、豆腐臭さはまったくなく、かなりチーズケーキに近い感じがありました。
底の部分にはラム酒に浸したレーズンを敷き詰めてます。
 

f:id:qooki-jp:20180708163334j:plain  f:id:qooki-jp:20180708163323j:plain

水切りした木綿豆腐1丁ときゅうり一本分使っているのですが、思ったほどきゅうりっぽさがなかった。次回はもうちょっときゅうり多めで作ってみよう。水切り豆腐の代わりに、豆乳ヨーグルトでも作れるかな。きゅうりはまだまだたくさんとれそうなので、何回も試せそう(笑)
 
きゅうりのチーズケーキのレシピが掲載されてるのはこちらの本です

 

菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身

菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身