蜜蝋を使ったラップの作り方!何度も繰り返し使えるエコラップを手作りしませんか

ナイフとフォーク料理教室講師&メンタルカウンセラーの木村綾子です。 

「「自分が嫌い」を卒業!

自分を好きなる方法としての自炊」をテーマに

「旬の食べ物を味方に四季いつでも快適にすごすための食生活改善」をミッションとして活動しています。

 

 

抗菌性・防腐性に優れ

再利用可能

プラスティックフリー

のラップを手作りしませんか

蜜蝋ラップ(ビーズワックスラップ)を手作りする会の参加申し込みはこちら

 

 

蜜蝋ラップとは

蜜蝋ラップをご存知ですか?蜜蝋(ビーズワックス)をしみこませた布のことです。

市販品としてはエコラップ、みつばちラップなどの名前のこともあるようです。

 

f:id:qooki-jp:20180927155052j:plain

 

市販品もありますね!こんな感じ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

一般のラップのように食品を包んだり容器にかぶせたりして使えます。蜜蝋には自然な防腐性や抗菌作用があるので、食べ物が傷むのを防いでくれます。容器にかぶせたときの密着度がとても高く、雑菌の侵入も抑えてくれます。そもそも蜜蝋は食べても大丈夫なもの・・・赤ちゃん用のクレヨンなどで「ミツロウクレヨン」って見たことないでしょうか?万が一赤ちゃんが食べちゃっても大丈夫なクレヨンのことですね。


一般の食品用ラップの材料はプラスティック。元をただせば石油です。少しあたたまるだけで有害な物質がふれているものに移ると言われています。嫌だなあと思いつつ他にちょうどいい代替品が見つからず、仕方なくラップでおむすびを包んでいました。あるときビーズワックスラップを知り、おむすびを包んでいったら、普段としっとり感が全然違ってびっくりしました!

 

 

f:id:qooki-jp:20180926191914j:image
f:id:qooki-jp:20180926191924j:image
f:id:qooki-jp:20180926191930j:image

 

プラスティックごみ問題も気になってました・・・
毎日のようにおむすびを作って持っていっていますが、毎回ラップのゴミが出るのがとても嫌でした。マイクロプラスティックの問題を知っているので少しでもプラスティックごみをだしたくないのに・・・
容器に入れればいいのですが、おむすびは容器不要で持ち歩けるのがいいところなんだよなあと葛藤がありました。
ビーズワックスラップは使い捨てでなく洗って乾かせば何度でも使用できます。もうプラスティックゴミを毎日出さなくて済む!
昨今プラスティックストローから紙のストローに変える動きは(そもそもそういうお店で飲み物買わないな)(ストロー使わないな)と冷ややかに見ていた私ですが(笑)プラスティックフリーに少しでも貢献できるという心の満足も生まれました。
 
ビーズワックスラップを知って、一気にいろんな問題が解決しました。
 
天然のものでできているのでもちろん燃えるゴミですし、生分解性もあるそうです。(使用頻度にもよりますが)蜜蝋ラップの寿命は大体1年位・・・使い終わった後も地球にやさしいのも素敵です。
 
蜜蝋ラップの使い方例

 

こんなふうにぎゅっとひねれば「こむすび」も作れます

f:id:qooki-jp:20180926192026j:image f:id:qooki-jp:20180926192151j:image

 

しっかり包めるので、オニギラズもうまくまとまります

f:id:qooki-jp:20180926192245j:image  f:id:qooki-jp:20180926192239j:image

 

こんな素敵なことづくめのビーズワックスラップを手作りするワークショップを開催します。

 

屋上にミツバチの巣箱のある素敵なライフストアで開催!

 


開催場所ははオーガニック食品、スーパーフードなどを扱っている素敵なショップ。

 

f:id:qooki-jp:20180927161112j:plain

suzumaru.ginnosuzu.net

屋上にはミツバチさんたちの巣箱があり、そこで採取されたはちみつも販売されています。

f:id:qooki-jp:20180927161157j:plain

ミツバチさんのお世話をされている養蜂家の後藤純子さんからミツバチの生態や蜜蝋、はちみつについてのレクチャーもしていただきます。

f:id:qooki-jp:20180927161302j:plain

 

盛り沢山な内容ですが、ミツバチさんと人間の古くからのかかわり、今後の共生などにも思いをはせる一日となったらと考えています。

 

 

蜜蝋を使ってラップを手作りする会~蜂との共生を考える~

 


【内容】

・ビーズワックスラップを一人1枚作成していただきます

・蜜蝋やミツバチについてのレクチャー

・ビーズワックスラップ使用の利点(プラスティック利用の危険性)

・ティータイム
【受講料】4,500円
【定員】12名(最少催行人数10名)

 
【講師紹介】古瀬陽子さん
ヒノタネヒノカケラとして
植物を中心にナチュラルワックスや蜜蝋で作る蝋燭、草木染、ニードルアートワーク、草花しつらえ(独学)をしています。
Facebook page*
ヒノタネヒノカケラ

Twitter
@caquela96

Instagram
hinotane_hinocaquela

 

【申込方法】
以下の申し込みサイトからお申込くださいませ。

ビーズワックスラップを手作りする会の参加申し込みはこちら

折返し詳細を記載したメールをお送りします。
秋の一日、楽しい時間を共有できるのを楽しみにしています♪
 

 

 

 

ナイフとフォーク季節ごとの食べ方を書いたメルマガ

「旬の食べ物を味方に四季いつでも快適にすごすための食べ方レッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

「旬の食べ物を味方に四季いつでも快適にすごすための食べ方レッスン」の購読申し込みはこちら


ナイフとフォーク「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
「イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓チェック」をされるかたはこちら

 

 

セルフケアキッチンQooki 

「「自分が嫌い」はもう卒業!

自分を好きなる方法としての自炊」

をテーマに 料理レッスン講師&メンタルカウンセラーの木村綾子

 

食生活改善カウンセリング

マンツーマン料理レッスン
発酵食品料理教室


などを行っているプライベートサロンです。

 

自分を好きになりたかったら、自分で自分を大事にすること。

大事にしてくれる誰かを探すのもいいけど、自分で自分を大事にするのもいい。

そのためには自分のために料理を作ること。

自分で自分を愛せれば自然に魅力が出て、大事にしてくれる誰かも見つかります。

 

============================================
【レッスン・カウンセリングのお問い合わせ・お申込み】

・発酵食品教室の日程なら ⇒コチラをクリック

・食事カウンセリングの詳細・お申込なら ⇒ コチラをクリック

只今モニターしてくださる方を募集中!

・電話カウンセリング(「ボイスマルシェ」) ⇒ コチラをクリック

・その他のお問い合わせ ⇒ コチラをクリック

============================================

 

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング