蜜蝋(みつろう)ラップの使い方~想像以上に「使える」です♪

ナイフとフォーク料理教室講師&メンタルカウンセラーの木村綾子です。 

「「自分が嫌い」を卒業!

自分を好きになる方法としての自炊」

をテーマに

「旬の食べ物を味方に四季いつでも快適にすごすための食生活改善」をミッションとして活動しています。

 

 

11/4、西新橋で蜜蝋ラップ(ビーズワックスラップ)を手作りする会を行います。

 

先日、講座の行われる「ライフストア鈴丸」にお邪魔してきました!

 

当日講師の先生(作り方の先生・古瀬陽子さん、ミツバチに関するお話の先生・後藤純子さん)もご一緒でした。

そもそもどんなふうに使ってますか?というお話も伺ってきました。

 

 

蜜蝋ラップってどんなもの?

蜜蝋ラップとは、単純に言うと布に蜜蝋をしみこませたものです。

 

f:id:qooki-jp:20180927155052j:plain

 

 

蜜蝋のおかげでへなへなしない厚手の布です。

ハンカチみたいにふわっとしたものと思っている人がほとんどだと思うのですが、とてもしっかりしていて、そしてラップ同士の密着度がとても高い!

しっかりしているのでラップだけで形を作ることができるし、

しっかりくっつくので包んだ中の密閉度が高いのです。

 

どのくらいピッタリ包めるかというと・・・剥がすときにベリッベリッと音がするくらい♪

 *以下をクリックすると動画掲載のブログに飛びます

ameblo.jp

 

 蜜蝋ラップの使い方

他にも以下のような使い方ができます。

 

ラップの代わりに・・・

使いかけ野菜の切り口を包む

容器の蓋代わりに被せる→容器のとってもぴったりくっつくのでびっくりします!

お花を包んでブーケに→お花屋さんで花束を買うと包装紙と厚手のラップで包んでくれますよね。それが蜜蝋ラップだけで事足りるってことですね。

 

 ペーパーナプキンの代わりに・・・

お皿にしいてお菓子などを乗せる時、ペーパーナプキンに比べて以下のような利点があります。

・使い捨てじゃない

そして

・油がしみないからお皿を洗わなくて済む(ズボラ~)

 

 

パンを包むときは

形がしっかりと作れるのでこんな使い方もできます。

 

 

 

f:id:qooki-jp:20181021210546j:image

 

これをほどくと・・・

 

f:id:qooki-jp:20181021210536j:plain

 

これは別のパン

 

f:id:qooki-jp:20181021210608j:image

 密閉度が高いのでパンが乾燥しないそうです。

(乾燥したパンとかサンドイッチってさみしいですよね~)

 

こんなふうに袋状のものだとちょっと野菜を入れたりするのも便利そう。

 

 


f:id:qooki-jp:20181021212013j:image

f:id:qooki-jp:20181021212010j:image



 

11/4 蜜蝋ラップを手作りする会

二種類の作り方を習えます 

 11/4、西新橋で行うワークショップ 蜜蝋ラップ(ビーズワックスラップ)を手作りする会 では、

・アイロンを使う一般的な方法

・シリコンバッドを使って作る、簡単で失敗のない方法

の両方を教えていただきます。 

布は好きなものをお持ちいただければそれで作成も可能です

(厚さや大きさにある程度制限はあります)

 

特別な材料で作ります

蜜蝋ラップは先に書いたように「布に蜜蝋をしみこませたもの」

蜜蝋しか染み込ませないものもあるし、オイルを混ぜて染み込ませる場合もあるそう。

材料は蜜蝋、ホホバオイル、そしてもう一つ企業秘密のものを加えます!

量的にはごくわずかだそうですが、これが入ると入らないとでは出来上がりが全然違うとのこと・・・

当日はこの3つを黄金比で組み合わせた材料の販売もありますので、お買い求めいただければ自宅で違う大きさのものなど作成できるようになりますよ。

 

 

オーガニック食品を扱うライフストアでのレッスン

 

ワークショップを行う場所は オーガニックショップ  「ライフストア鈴丸」。

 

 

 

f:id:qooki-jp:20180927161112j:plain

suzumaru.ginnosuzu.net

★屋上にはミツバチさんたちの巣箱があり、そこで採取されたはちみつも販売されています。

 

 

まずひとこと訪問した感想を言うと、・・・想像以上に素敵な空間だった^^ということです。
何が素敵って、入り口の自動ドア前に立った瞬間、中に猫ちゃんの姿が見える!看板猫のさくやちゃん♪美猫!! 

 

f:id:qooki-jp:20181021210659j:image

 


f:id:qooki-jp:20181021210704j:image

↑さくやちゃんをモデルに描いた絵が飾られてました。


お店に入るといろいろなオーガニック食品が陳列されています。

 

f:id:qooki-jp:20181021210753j:image

 

ビルの屋上にはミツバチの巣箱があるということで、そこでとれたはちみつももちろんあります!


f:id:qooki-jp:20181021210748j:image

 

その他で目を引いたのはビーポーレン。最近スーパーフードとして名前をよく見かけます。何かというとハチが集めた花粉、それをハチの体内の酵素で固めた団子状のものです。


f:id:qooki-jp:20181021210751j:image

 


ローヤルゼリーがハチの赤ちゃんの母乳にあたるものなら、ビーポーレンは離乳食的なもの・・・とマニアックなお話は養蜂家の後藤純子さんからお聞きしました。それがどういうふうに体にいいのかまで理解してないけど、なんだかとてもわくわくしてしまったのだった(笑)

 

f:id:qooki-jp:20181021210823j:image

↑純子さん作の絵本です

 

会場はシンプルでゆったりした空間

f:id:qooki-jp:20181021210829j:plain
f:id:qooki-jp:20181021210826j:plain



 蜜蝋ラップのワークショップ、探してみれば何気にいろいろあることはあります。

でもこの空間で、この先生に、ということにとても付加価値を感じた私なのでした。
養蜂家の純子さんからのハチと人間のかかわりについてのお話もあります。
あとお席若干あります!ぜひお越しくださいませ。

 

 

蜜蝋(ビーズワックス)ラップを手作りする会の参加申し込みはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

蜜蝋を使ってラップを手作りする会

~蜂との共生を考える~


【内容】

・ビーズワックスラップを一人1枚作成していただきます

・蜜蝋やミツバチについてのレクチャー

・ビーズワックスラップ使用の利点(プラスティック利用の危険性)

ティータイム
【受講料】4,500円
【定員】12名(最少催行人数10名)

 
 
【申込方法】
以下の申し込みサイトからお申込くださいませ。

ビーズワックスラップを手作りする会の参加申し込みはこちら

折返し詳細を記載したメールをお送りします。
秋の一日、楽しい時間を共有できるのを楽しみにしています♪
 
 
 

 

ナイフとフォーク季節ごとの食べ方を書いたメルマガ

「旬の食べ物を味方に四季いつでも快適にすごすための食べ方レッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

「旬の食べ物を味方に四季いつでも快適にすごすための食べ方レッスン」の購読申し込みはこちら


ナイフとフォーク「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
「イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓チェック」をされるかたはこちら

 

 

セルフケアキッチンQooki 

「「自分が嫌い」はもう卒業!

自分を好きになる方法としての自炊」

をテーマに 料理レッスン講師&メンタルカウンセラーの木村綾子

 

食生活改善カウンセリング

マンツーマン料理レッスン
発酵食品料理教室


などを行っているプライベートサロンです。

 

自分を好きになりたかったら、自分で自分を大事にすること。

大事にしてくれる誰かを探すのもいいけど、自分で自分を大事にするのもいい。

そのためには自分のために料理を作ること。

自分で自分を愛せれば自然に魅力が出て、大事にしてくれる誰かも見つかります。

 

============================================
【レッスン・カウンセリングのお問い合わせ・お申込み】

・発酵食品教室の日程なら ⇒コチラをクリック

・食事カウンセリングの詳細・お申込なら ⇒ コチラをクリック

只今モニターしてくださる方を募集中!

・電話カウンセリング(「ボイスマルシェ」) ⇒ コチラをクリック

・その他のお問い合わせ ⇒ コチラをクリック

============================================

 

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング