自分が嫌い・自分責めがとまらない人の為のカウンセリングと料理療法

自分で自分を許せないのは、子ども時代に親があなたを尊重して育ててこなかったからです。私は毒親との絶縁を経て、自己愛を自分で育んできました。終わらない自分責めはカウンセリングで手放し、自分を愛する気持ちは料理療法で自炊を学べば獲得することができます。

パンは体に悪い食べ物か?添加物、グルテン、GI値、酸化・・・(悲)

「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

お食事カウンセラーの木村綾子です。

 セルフケアキッチンQooki というサロンで、発酵食品教室、食事カウンセリング、パーソナル料理レッスンなどを行っています。

 

◎現在募集中のレッスンについてはこちらを御覧ください

 

◎メルマガ発行してます!

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」

「健康のために食事は気になる。でも週に一回くらいしか自炊できない」ー

自炊の回数が少ないならなおのこと、その一回を効果的なものにしてほしい!

そのためのポイント(季節に沿った食べ方をすることが大事!)をお伝えしています。

購読申し込みはこちら

 

゚・*:。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚*:.。..。.:*・゚゚・

 

 

 パンって体に悪い食べ物?

 

f:id:qooki-jp:20191019135957j:plain



 

昨今はグルテンフリーブームでパンは悪者のイメージありますよね・・・。

 

私が勉強したマクロビオティックでは、このグルテンフリーブームが始まる以前から様々な理由からパンはたべないほうがいいとされていました。マクロビオティックでは炭水化物は全粒穀物を丸ごと食べるのが一番いい、と習います。今日はパンという食べ物の問題点と、私がパンとどう付き合っているかというお話をしますね。

 

パンとごはんの違い

まず、本来、パンがものすごく悪い食べ物かと言うと、そんなことはないと私は思っていることをお話してきますね。

ただ、パンを食べながらも健康を維持するにはいくつか条件があります。

 

パンの問題点をあげていくと・・。

まずグルテンの問題があります。

またパンはGI値が高く血糖値を上げやすい。

それからご飯は「お米まるごと」ですが、パンを作っているのは小麦「粉」。食べ物は粉にするとその瞬間から酸化が始まります。酸化した食べ物を食べることは体によくありません。「小麦」は「小麦粉」になっただけで、体には悪い食べ物になってしまうということです。挽きたての小麦で作ったパンならましでしょうが・・・。

ここまでは手作りでどんなにどんなに良質なパンを作っても避けられない問題点です。

 

スーパーやコンビニで普通に売られている市販の食パンみたいなものには更に問題がたくさんあります。

 

まず小麦は他の多くの農産物と同じく、栽培過程で農薬はかなり使われてます。海外産の小麦ならさらに収穫後にもポストハーベストという農薬が使われている可能性も高い。

 

精白の問題。市販の白いパンは精白した小麦粉で作られていますが、白米同様小麦は精白すると栄養の大半を失います。精白せず全粒粉でもパンは作れますが、固くてボソボソです。

 

パンを柔らかくおいしく感じさせるにはバターや砂糖を入れる必要があり、高カロリー。それでもそれらを使っているならまだまし。市販のパンはコストを下げるためにバターや砂糖の代わりに食品添加物を使います。簡単にカビが生えないためには防腐剤。

 

イーストやイーストフードの問題もある。市販のイースト(パンをふくらませるためのもの)は微生物界にいる酵母菌からよりすぐりのものを集めて化学的な処理をして作った人工的なものなんです。あまり体にいいとは思えない・・・。イーストフードというのはやはり添加物で、パンをより早く、より間違いなく発酵させるために使っているものです。これを使わなくてもパンは作れるのですが、生産性向上のために加えられています。

 

栄養価がない上に体に悪いものがどっさり入っている、それが市販のパンだとわかっていただけたでしょうか(悲)

 

f:id:qooki-jp:20191019135620p:plain  f:id:qooki-jp:20191019164150j:plain


 

一方で、理想のパン。

◎無農薬の小麦の挽きたての小麦粉を使う。できれば全粒粉。
◎イーストではなく天然酵母
◎バター、砂糖などは不使用もしくは最小限
◎ミネラルたっぷりの自然塩

をつかったもの、でしょうか。

 

f:id:qooki-jp:20191019164036j:plain



 

自分で小麦育てて製粉設備もないと無理ですね・・・><

そこまでやっても、グルテンやGI値の問題はクリアできません。

 

ご飯のいいところ

f:id:qooki-jp:20190918174919j:plain


 

 

パンとご飯と比べてみましょう。

まずお米にはグルテンが含まれていません。

そしてGI値は小麦(パン)より低く、血糖値の上昇は緩やかです。玄米なら白米より血糖値上昇はさらにゆるやかで酸化しにくい。

また粉にしていない分、酸化は少な目。

炊飯時に添加物を加えることもない(ただしコンビニで売られているおむすびやごはんものには保存のため、おいしく感じさせるための添加物がかなり入っているそうです)。

精白の問題はありますね。この点でも玄米をおすすめしたいですが、白米がいい人はできるだけ精米したてのものを食べてください。精米した段階で酸化が進むので。胚芽米に雑穀など混ぜれば、精米で失われた栄養素はかなり補われます。

農薬の問題は共通ですね。無農薬のものはお米も小麦も入手しづらいものですが、小麦の自給率は高くても10%台なので、お米のほうが入手しやすいのでは。無農薬のものが入手ができないなら、ポストハーベストのことを考えて、せめて国産を選ぶだけでもいいと思います。

 

パンを食べるなら

多くの人にとって残念な結論だと思うのですが、パンは食べないに越したことがない食べ物・・・なんです。特に工業製品として作られている市販のパンは、食べると害があると言わざるを得ない食べ物です。

 

だけど、好きなものを我慢するのも辛いですよね。私自身40年くらい朝食にパンを食べてきたから、あのころ誰かから食べるのを止めろと言われたら辛かったと思います。

今、私がパンを食べるのは週に1,2回です。

私がどうしてパンを食べなくても平気になったか。まず朝食を食べなくなった。朝食以外の場でパンを食べることはほとんどなかったのでそこで習慣が絶たれました。

そしてもう一つ大きなこと。それはご飯をパンよりおいしく感じるようになったからです。健康のために食べるのを止めようとか減らそう、ではなく、もっとおいしく思うものができたので自然に減ったのです。食べる回数が減るとだんだん食べたい気持ちも減っていきました。

 

それと、無理に我慢しすぎないことです。

今も週に1,2度は食べていると言いましたよね。

今もパンが嫌いかと言ったらそんなことはなくて、美味しいパンならいつでも食べたいです。

でも健康を害すのは嫌だ・・・ということで、パン教室に通って自分でパンを焼くようになりました。天然酵母を使った良質なパンの作り方を教えてくれる先生を何人か知っているので、興味ある方がいたらご紹介しますよ♪

小麦粉は先生が紹介してくださった国産のものを買っています。ちょっと高いけど。でも何万円もするものじゃないですし、おいしいし、許容範囲かな・・・と。

たまによいパン屋さんでおいしそうなパンを買うこともあります。

それとおすすめはホームベーカリー。材料を入れておけば食パンが焼き上がる!

私が使っているものはこのシリーズのもの。天然酵母でも焼けます。

 

 

 お気に入りの小麦粉使ったり、全粒粉多めにしたり、砂糖も油脂もなし、とか、上記理想のパンに近いものを作れます。

くるみやレーズンを入れたり、かぼちゃペースト入れてかぼちゃパン♪など。おいしいです。

 

ホームベーカリーは今結構進化していて、お餅とかおうどんを作れるのもあるんですよね。私も次に買うときはそういうのにしたいな。

パン生地だけを作ることもdキルから、自分で成形してベーグルや丸パン焼いたりもします。

 

食事は毎日のことです。だから我慢してても続きません><

私の場合、卵や牛乳の食べ方も、特に我慢するわけでもなく自然に変わってきました。がまんではなく、もっと幸せになるために。

 

みなさまとパンのつきあいかたも、どうぞそのように変化していきますように。

 

 合わせて読んでもらいたい記事♪

卵は食べないほうがいいのですか?という質問をよくされます

★牛乳の栄養についての疑問ー私が牛乳を飲まない、乳製品を食べない理由

 

 

11/23、恵比寿で玄米の炊き方講習会、ありますよーー

「玄米が美味しく炊ける三種類の炊き方講習会」の参加申し込みはこちら

 

゚・*:。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚*:.。..。.:*・゚゚・

 

 

 


なるべく手間暇かけずに効率よく元気になるための食事作りに役立つを書いた情報を書いたメルマガ

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスンの購読申し込みはこちら


「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓状態チェックをされるかたはこちら

 

めんつゆは万能調味料?使わなくても美味しい料理を作るためのポイント3つ

「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

お食事カウンセラーの木村綾子です。

 セルフケアキッチンQooki というサロンで、発酵食品教室、食事カウンセリング、パーソナル料理レッスンなどを行っています。

 

◎現在募集中のレッスンについてはこちらを御覧ください

 

◎メルマガ発行してます!

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」

「健康のために食事は気になる。でも週に一回くらいしか自炊できない」ー

自炊の回数が少ないならなおのこと、その一回を効果的なものにしてほしい!

そのためのポイント(季節に沿った食べ方をすることが大事!)をお伝えしています。

購読申し込みはこちら

 

゚・*:。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚*:.。..。.:*・゚゚・

 

 

 

めんつゆは便利でおいしい?その正体は・・・

 

料理に市販のめんつゆを使うと醤油だけとは一味違う!グレードが上がる!

そのように感じて使っている人、いますよね。

実際美味しく感じるのだと思います。

結構有名で高級な料理店でも使っているそうですから。

f:id:qooki-jp:20191012205905j:plain   f:id:qooki-jp:20191012205927j:plain 

f:id:qooki-jp:20191012210007j:plain   f:id:qooki-jp:20191012210040j:plain


めんつゆだけでなくだしの素、~~スープの素、○○醤、・・・これらみんなについて同じように思われている人も多いでしょうね。

なぜ美味しく感じるか?

それは調味料メーカーが全力を傾けて「人間が美味しく感じる味」を研究した成果だから!美味しく感じて当然なのです・・・。

 

めんつゆは手軽に料理がおいしくなるんだから便利。

でも本当は体によくないのでは・・・と思いつつ、使っている人もいませんか。

美味しく感じさせている正体は食品添加物です。化学調味料、アミノ酸系調味料ってやつです。多くの添加物の正体は石油です。そう思ったら手放しで「おいしい」って言えませんよね?

でもそれを使わず美味しく作れる方法がわからない・・・ジレンマを感じつつ使っているのだとしたら残念なことです。

 

ちなみに、添加物を使っていないめんつゆもありますよ。自然食品店などで買えます。

 

オーサワの有機めんつゆ

オーサワの有機めんつゆ

 

 でも私はこれ、使ってません(笑)

そういった調味料を使わなくてもおいしい食事は作れるからです。

天つゆとかお蕎麦やそうめんを食べるときはその都度作ります。レシピは最後に!!

 

めんつゆを使わなくても美味しく料理するポイント3つ

 

1.本物の調味料(伝統的な手法で作られた調味料)を使うこと

2.旬の野菜を料理に使うこと

3.その素材の味をちゃんと引き出すこと。

  

です。

 

まず1。本物の調味料、とはちゃんと発酵させた調味料や自然塩はのことです。

発酵させた調味料には複雑なうまみががあり、添加物が担っている「美味しく感じさせる力」を代替します。

そもそも成り立ちからいうと逆なんです。

もともと添加物なんてものはなかった。時間をかけて発酵させた味噌も醤油、時間をかけて海水から作られた塩しかなかった。

時間をかけるという非効率をやめ安く作るため、簡単に美味しく感じさせることのできる添加物が開発されたわけです。

添加物を加えた調味料のほうがもとの醤油や味噌を真似たもの。 だから昔ながらの方法で作られた調味料を使えば、添加物の入った調味料は使わなくても美味しく作れるのは当然です。

 

2については、旬の野菜はハウス栽培などされた季節外れのものより栄養価が高く、おいしいですから、それを使うだけでも美味しい料理を作ることは楽になるということです。

 

3の「素材の美味しさをちゃんと引き出す調理法」があればさらにOK。

これは文字で書くのは難しいので、レッスンに来て、私の作った料理を食べてと言うしかないのですが><(ほとんどの発酵食品教室はその発酵食品を使った食事つきで、レシピをお渡ししています。)

 

レッスンについてはこちらを御覧ください。
 メルマガを登録いただければ随時情報お知らせします

1と2だけでかなりカバーできます。

 

添加物の歴史は50~60年、発酵の歴史は数百年

 

添加物を使って発酵した調味料と同じような味を作った調味料は安いです。安くておいしいのは結構なこと、それに国が安全性を確認しているから大丈夫なのでは?と思っている人も多いでしょう。

確かに一つ一つは確かに承認されたものであるけれど、複数の組み合わせでどんな作用が起こるかはまったくわかっていません。

加えて日本は添加物の安全基準が欧米より甘く、欧米では禁止されている添加物も堂々と使われていることを考えてほしいんですよね。

 

添加物の歴史は50~60年くらいであり、それを取り続けることでどんな害があるかは未知数・・・

たかだか50~60年の歴史しかないものに頼るより、何百年の歴史のある発酵という現象のほうが頼りがいがあると思いませんか。

少しお金がかかるとしても、健康への害の心配のない料理を作れるほうが嬉しくないでしょうか?

 

私が「めんつゆ」を使わない本当の理由

 わかっていても忙しいし、めんつゆの便利さを捨てがたい人もいるでしょう。

毎日のように大量に使うわけじゃないなら、そんなに罪悪感感じなくてもいいと思うし、上記ご紹介したような添加物フリーの商品を買うのもありでしょう。

おいしい・・・と感じるなら、手放せないのはしょうがないでしょうし。

 

そう、何より大事なのは「おいしい」ことですもんね

私がめんつゆを使わないのも

「健康に悪いから」ではなく、

「市販のめんつゆより本物のしょうゆやみりんを使ったほうが美味しいと感じるから」

ですから^^

だしの素を使った味噌汁より、野菜のうまみを引き出して本物の味噌を使った味噌汁のほうがおいしい・・・(レッスンに来て私の味噌汁を飲んだ人はみんな「おだし使ってないってほんと??」と驚きます)

多くの人にこの美味しさを知ってほしいです!

そしてごく自然に「めんつゆ離れ」してほしいなあ^^

 

【レシピ】手作りめんつゆ

・材料

昆布 切手大1枚 / 水 60cc  /  しょうゆ 小さじ2 / みりん 小さじ1/2

・つくり方

すべてを鍋に入れてひと煮立ちさせるだけ!

昆布がなかったら干し椎茸でも、にぼしでもいい。おしょうゆやみりんがちゃんとしたおいしいものなら、水と醤油とみりんを煮立てるだけでも大丈夫。

 

f:id:qooki-jp:20191012210235j:plain

 

*使い切り量です。

数日経つとカビが生えてくることがあるからです><

でもそれが自然な姿なんですよね。逆に、何日経ってもカビが生えないってことは、それだけ保存料がたくさん入ってるという証拠でもある・・・

 

*お醤油にハサミで細切りした昆布を浸して数時間おくだけでも、おいしいだし醤油になります。

 

*豆板醤やコチュジャン、甜麺醤などは「らしい味」のものを塩麹や白味噌や甘酒、味噌などを使って作ります。これはすぐにはカビないです。美味しいし長く置くと熟成してどんどん美味しくなる!発酵の力を感じます。

発酵食品教室でお伝えしています。お問い合わせはお気軽に♪

 

 合わせて読んでもらいたい記事♪

★梅酢の作り方は?使い方は?酢の物や煮物、お漬物に使える万能調味料

味噌とお湯さえあればOK!旅行先で体調を整える簡単なみそ汁の作り方

 

 

゚・*:。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚*:.。..。.:*・゚゚・

 

 

 


なるべく手間暇かけずに効率よく元気になるための食事作りに役立つを書いた情報を書いたメルマガ

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスンの購読申し込みはこちら


「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓状態チェックをされるかたはこちら

 

合羽橋道具街に行きませんか?調理道具を変えれば、料理が数倍楽しくなる

「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

お食事カウンセラーの木村綾子です。

 

◎セルフケアキッチンQooki というサロンで、発酵食品教室、食事カウンセリング、パーソナル料理レッスンなどを行っています。

 

 レッスンについてはこちらをごらんください

 

◎メルマガ発行してます!

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」

「健康のために食事は気になる。でも週に一回くらいしか自炊できない」ー

自炊の回数が少ないならなおのこと、その一回を効果的なものにしてほしい!

そのためのポイント(季節に沿った食べ方をすることが大事!)をお伝えしています。

購読申し込みはこちら

 

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚*:.。..。.:*・゚゚・

 


f:id:qooki-jp:20190928212035j:image

 昨晩の夕食、かぼちゃのコロッケと冷奴です

 
 

自分の食事を自分で作れるようになるということは、自分の体調や好みに合わせた食事を作って食べられるようになるということ。

 

それを続けているとどんどん健康になっていく。便秘がなくなり肌がきれいになり、体重もいつの間にか2キロ減。少しずつ自分に自信が出てきて、人間関係もうまくいくようになる・・・ああ自炊が楽しくて仕方ない!

 

少しでも多くの人にそんなふうになってほしい。

私の願いです。

 

実は料理って

そんなに難しくない、

手間暇かかるものじゃない(手間暇かける料理もありますが)、

基本を押さえれば応用できて誰でも気軽にできるもの

 ・・・です。

 

だけど世間一般では

「料理は面倒」

「難しい」

「失敗する」

のイメージが強いですよね。

 

そんな悩みを軽減してくれるのが便利な調理器具。

皮むきやおろし金、スライサーの類から鍋まで、実にたくさんのものがあります。

自分にあったものに出会うとほんとにうれしくなる!

あれを使って今日はこの料理を作ろう~と一日ニコニコしちゃう(ちょっと大げさ?)くらいです。

 

料理で一番ネックになるのが「切ること」つまり包丁使いですよね。

 

この面倒さを解消するには、まずはよく切れる包丁を手に入れること

 

切れる包丁は怖いという人が多いですけれど、実は切れない包丁のほうが変なところに力が入ったりして危ないのです。

 

よく切れる包丁で野菜を切ると、野菜が「喜んで切られてる」のを感じます(ちょっと怪しい人的発言(笑))。でもそのくらい本当に切っている自分も気持がいいのです。

 

それでも薄切りなどハードルが高いものは、スライサーや皮むき器を使うのもいいと思います。

皮むき器で優れたものは包丁より薄く皮をむいてくれるので、包丁を使うより良い場合もあるくらいです。

最終的にはちゃんと包丁を使えるようになったほうがいいけど、まずは包丁使うのは最低限でも、自炊を始めることをおすすめします。

 

自分の食事を自分で作るということは、自分で自分のことを考え、自分に向き合うことです。

 

🍚今自分はどんな体調なのか、どんなものを食べたいのか。

🍚昨日は~を食べたから今日は~にしよう。

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、自分に意識を向けることだからです。

 

そして料理する機会が増えればそれだけ健康になり、自分に自信が持てるようになります。

 

それでもやはり料理は面倒・・・そんなハードルを下げてくれるのが便利な調理器具。いい調理器具に出会えば料理をすることが楽しくなること、請け合いです。

 

パーソナルレッスンでは私が普段使っている便利な調理器具を、どんなふうに活用しているかも紹介します。

また出張してご自身の道具を拝見させて過不足もお伝えします。必要な方には調理器具のお買い物にもおつきあいします。

 

一人でも多くの人に料理は面倒じゃないと思ってもらい、自分で自分を健康にしていくことに目覚めてほしい・・・私の願いです。

 

㎰ 調理器具といえば合羽橋!

合羽橋、ご存知ですか。調理器具の問屋街です。来月合羽橋に行きますよ!

合羽橋道具祭りという、年に一度のお祭り期間なのです。混雑しますが、楽しいです^^

おいしいランチが食べられるお店も知ってます。

メルマガ読者さんと一緒ですが、そうでない方でも構いません。ご一緒に行きたい方、ご連絡ください。

 

調理器具選びに、合羽橋行く前の予習として、最高の本のご紹介!

料理好きな人ならもれなく楽しめることうけあいです!

人生が変わる料理道具 (エイムック 4387)

人生が変わる料理道具 (エイムック 4387)

 

 著者の飯田結太さんは彼が学生時代からの知り合い。ご実家がこういうお仕事をしていたのは知っていたのですが、いつの間にかこんなに立派になられて・・・。

彼と知り合った頃、私も当時食事とか料理の仕事をするなんてまったく思ってなかったです。今「料理道具販売会社の社長」と「料理教室の先生」として再会できることがとても嬉しいです。

 

 

f:id:qooki-jp:20190928212048j:image

f:id:qooki-jp:20190928212101j:image
職場の近く。曼珠沙華が満開です

 

*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚ 

 

 

 


なるべく手間暇かけずに効率よく元気になるための食事作りに役立つを書いた情報を書いたメルマガ

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスンの購読申し込みはこちら


「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓状態チェックをされるかたはこちら

 

7年前の私、4年前の私、そして今・・・今の自分が一番好き

「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

お食事カウンセラーの木村綾子です。

 

◎セルフケアキッチンQooki というサロンで、発酵食品教室、食事カウンセリング、パーソナル料理レッスンなどを行っています。

 レッスンについてはこちらをごらんください

 

◎メルマガ発行してます!

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」

「健康のために食事は気になる。でも週に一回くらいしか自炊できない」ー

自炊の回数が少ないならなおのこと、その一回を効果的なものにしてほしい!そのためのポイント(季節に沿った食べ方をすることが大事!)をお伝えしています。

購読申し込みはこちら

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

今肖像写真として使っているこの写真、4年前に撮影したものです。

 

それ以前に使っていた写真がこれ。

7年前の撮影です。

 

f:id:qooki-jp:20190919114605j:plain


ある会社からの業務委託の仕事が始まり講師の仕事が増えていきそう、ということで、撮影しました。なのでちょっと「先生」っぽいコンセプトでした。この写真を使う前は自分で撮影したスナップを肖像写真として使っていたので、これに変えたときは周囲のひとはみなさん「いい!」と言ってくださいました。

 

で、7年前のものからこの4年前のものに変えた時も、周囲の評判はとってもよかった。

「前のものより全然いい!」って。

 

f:id:qooki-jp:20190919114059j:plain

 

4年前に30代女性を中心に人気の通販化粧品「草花木果」。こちらの取材を受けた際に撮ったものです。 同社は発酵の技術を化粧品づくりに使っているということで、味噌作りを紹介させていただきました。

先生の肖像写真も撮りましょう・・・と言われ、撮影していただいたものです。

 

どちらもプロの方に撮影して頂いたもので、写真の技術は問題ないと思います(修正含め(笑))

そして周囲の評判もよく、私も気にいってました。

 

しかし最近、この写真を見せると「別人じゃん!」「今のほうが絶対いいよ」「写真変えが方がいよ」と言われるのです・・・。

 

先日も最近お会いして、メルマガ読者さんにりこのブログを見てくださった方から

「今のほうが、一段と垢抜けられて素敵な年の重ね方されているのだろうと思います」
と言っていただき、ちょっと自信持ちました(笑)

 

私自身、今の自分が一番好きだと思えるから。

そう思えるって幸せですね!

 

幸せになってきたのは、日々の積み重ねだと思います。

日々、自分を大事にすること。

自分を大事にするってこと自体、ぴんとこなかった私ですが(興味ある方はプロフィール御覧ください)、食いしん坊だったおかげで食べ物にきをつけるようになり、それが結果的に「自分を大事にする」ことになりました。

 

幸せになりたかったら、自分を大事にすること。

誰かが自分を幸せにしてくれるなんてことはありません。あ、断言してはいけないか、そんな人もいるかも、だけど・・・

そういう人と出会えるのも、自分が魅力的だからですよね。

自分を魅力的に見せたかったら、自分を磨くしかない。自分を磨くするため、自分を美しくするためにも食事は絶対役に立ちます。

エステでプロに手入れしてもらうのもいいけど、毎日エステに行ける人なんてそうそういませんよね。ということは、日常の手入れがやはりものを言うのです。

 

自分を一番幸せにできるのは、自分自身。

そのために何をしていくことがいいのか・・・

何からしたらいいのかわからない人は、まずは食事を見直してみませんか。

 

 

↓今年7月に屋外で撮った写真。FB掲載したところ、とても評判がよかったので個々にも転載します。


f:id:qooki-jp:20190919140254j:image

 

↓こちらはレッスン中。楽しそうな自分が嬉しい。


f:id:qooki-jp:20190919140342j:image

 

 

 

 


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

セルフケアキッチンQooki は

お食事カウンセラーの木村綾子

 「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

をテーマに

 

食生活改善カウンセリング

マンツーマン料理レッスン
発酵食品料理教室

 

などを行っているプライベートサロンです。

 

自炊は自分を幸せにする最強の手段です。

自分のために料理を作り、それをいただく。それは自分を大事にいたわり、愛する作業だから。

自分を大事にする食事が作れたら、他の誰かに喜んでもらえる食事も必ず作れるようになます。

自分を幸せにできたら、他の誰かも幸せにできます。

その結果、自分を大事にしてくれる誰かもみつかるのでは・・・♪

 

 

============================================
【レッスン・カウンセリングのお問い合わせ・お申込み】

・最新レッスンの日程は→こちらをクリック

・電話カウンセリング(「ボイスマルシェ」) ⇒ コチラをクリック

・その他のお問い合わせ ⇒ コチラをクリック

============================================


なるべく手間暇かけずに効率よく元気になるための食事作りに役立つを書いた情報を書いたメルマガ

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスンの購読申し込みはこちら


「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓状態チェックをされるかたはこちら

 

私がおすすめするマクロビオティックの本~入門からお手当てまで

「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

お食事カウンセラーの木村綾子です。

 

◎セルフケアキッチンQooki というサロンで、発酵食品教室、食事カウンセリング、パーソナル料理レッスンなどを行っています。

 

 レッスンについてはこちらをごらんください

 

◎メルマガ発行してます!

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」

「健康のために食事は気になる。でも週に一回くらいしか自炊できない」ー

自炊の回数が少ないならなおのこと、その一回を効果的なものにしてほしい!

そのためのポイント(季節に沿った食べ方をすることが大事!)をお伝えしています。

購読申し込みはこちら

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

自分や家族にアトピー、アレルギーなど慢性的な体調不良がある、もっと健康的な食生活をしたい・・・いろいろな興味でマクロビオティックや玄米菜食に興味を持つ人は多いと思います。

でもいったいどういうものなんだろう?と思った時、概略を知るために本は役立ちます。

今日は私がマクロビオティックを勉強する中で出会って参考にしてきた本を紹介します。

 

 

 

マクロビ系の本

「久司道夫のマクロビオティック入門編」
久司道夫のマクロビオティック 入門編 (Kushi macro series)

久司道夫のマクロビオティック 入門編 (Kushi macro series)

 

 

まさに入門編。私が一番最初に読んだ関連本です。
各章ごとにまとめもあり、読みやすい。語り口も柔らかく、するする読めます。乳製品や肉食の良くない点はしっかり書いてありますが、あまり厳しくなく「その場に合わせて」「柔軟に」という言葉も随所にあります。

 

「正しい食欲のつくり方」

 

キレイな人は「その一口」を大切にする 正しい食欲のつくり方 (正しく暮らすシリーズ)

キレイな人は「その一口」を大切にする 正しい食欲のつくり方 (正しく暮らすシリーズ)

 

 


ご存知マドンナのパーソナルシェフをしていたマユミさんの本。レッスンを受けたときにサインしていただきました^^

その日のブログ

サインいただきました(≧∇≦)


「正しい食欲」・・・なんとも心惹かれる言葉です。私は食いしん坊なので(爆)食欲暴走することも多いから。この本には「エラーを起こした食欲をリセットする」という章があり、もうそれだけで読みたくなってしまう(笑)普段中庸の食事をしていれば、リセットも簡単という解釈は拡大解釈すぎるだろうか。
貧血にはレバーよりこれ、とかむくみがちな人には・・・などの食べ物によるお手当てのレシピもあります。
同じくマユミさんの「ハッピー・プチマクロ」はそれよりも前に出た本。文庫にもなっていますので気軽に手にとってもらえるのではないでしょうか。レシピや調理器具の話などはこちらのほうがたくさん出ています。

 

ハッピープチマクロ 10日間でカラダを浄化する食事 (講談社+α文庫)

ハッピープチマクロ 10日間でカラダを浄化する食事 (講談社+α文庫)

 

 マユミさんの本はレシピ本も持っています。

 

西邨マユミのプチマクロで美人ごはん マドンナ・プライベートシェフ

西邨マユミのプチマクロで美人ごはん マドンナ・プライベートシェフ

 

 

 

「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」

 

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版

 

 
陰陽について、食材についての記述がびっしり!まだあまり知識のない方がいきなり読むと難しいかもしれない。でも本当におもしろく、読み応えがあります。
後半はいろんな病気に効くお手当て食が満載。これを読むと本当に「食べ物は薬になるんだな」とつくづく思います。

 

マクロビ以外の本

「世界一の美女になるダイエット」

 

世界一の美女になるダイエット (幻冬舎文庫)

世界一の美女になるダイエット (幻冬舎文庫)

 

 私が持ってるのはは文庫になる前の単行本です。
ミス・ユニバースの日本代表の栄養指導をしていた方の本です。精白された穀類はだめ、サラダよりきんぴらごぼう、日本人には乳製品はあわない、など、言ってることはマクロビオティックと同じ。卵は推奨してますが、放し飼いやオーガニックなものを選ぶように書いていたりの点も、私の考え(牛乳の栄養についての疑問ー私が牛乳を飲まない、乳製品を食べない理由)と一致してます。
2ページ単位で読みやすい。健康的な食事=美につながるとわかることが心強いですね。

 

「世界一予約のとれない栄養療法士の『食べて美しくなる』のルール
世界一予約のとれない栄養療法士の「食べて美しくなる」10のルール

世界一予約のとれない栄養療法士の「食べて美しくなる」10のルール

 

 

最初に要注意な食べ物として
砂糖、グルテン、アルコール、乳製品、カフェイン
があげているのがい印象的。グルテンが入っているところが欧米人らしいと思います。
それぞれ、それをやめるための代替品やレシピも書いてあるのが便利です(レシピは洋風なものばかりですが)。
最後に運動に関する章があるのがいい。食事を勉強していると、食事にさえ気をつけていれば問題ないように感じてしまうけど、実際は「食事、運動、睡眠」の3つがそろって初めて健康になれますから。

 

心療内科に行く前に食事を変えなさい

 

心療内科に行く前に食事を変えなさい

心療内科に行く前に食事を変えなさい

 

精神疾患を食事の面で治療する、栄養療法を取り入れている先生の本。栄養療法は私も大いに評価している、もっと広まって欲しい療法ですが、多くの治療法がサプリメントなところに若干の抵抗があります。
この本は足りない栄養を補うための食材や料理(レシピあり)も載っているところが好印象。菜食主義はタンパク不足になるとおっしゃって反対されている点は異論ありですが(菜食主義者のすべての人がタンパク不足、というわけではないです)、脳腸相関などの言及がドクターからあると嬉しくなります。

 

この他にいわゆる「レシピ本」はかなりもっています。が、初心者の人がマクロビオティックのレシピ本を読むと挫折しやすいと思っており(笑)推薦は控えます。

レシピ本はある程度マクロビオティックが身についてから、自分で選ぶほうがいいとも思いますし。

(このあたりのことは

野菜料理のレパートリーを増やすためにはベジタリアンのレシピは参考にならない

に詳しく書きました)

 

実は私は教室に入るほうが先で、本は後から知識の補強として読みました。それで感じたのは先生によっても結構加減が違うなということ。

もちろん「一物全体」とか「身土不二」のような原則中の原則は同じなのですが、ある先生はこのことについてはわりと緩やか、でもこの食材については厳密、などがあることに気づきました。

それは先生の考え方や立ち位置もあるけれど、その人に最適な食事法はひとりひとり違うということを意味するということです。
そのことが私がパーソナル料理レッスンをやっていきたいと思った根拠になりました。


本を読んである程度の知識を得たら、専門の先生についてきちんと学ぶことをおすすめします。がんばりやさんほど「厳密にやらなくては!」と思いすぎて、息切れしたり周囲の人間関係を壊したりしがちなので(笑)

あるいはまあいいか、ばかりで結局全然改善にならない・・・それもせっかく初めたのに悲しいですよね。


体質、体調、生活スタイル、・・・それがまったく同じ人がこの世にいないのだから、自分にあった食事法というのは個々人によって違うのです。本は最大公約数でしかない。

それをどう解釈して自分にあった落とし所にたどりつくか。「ここは厳密にやったほうがいい」「ここは多少緩やかでいい」など、ひとりひとりによって違う部分のアドバイスは、専門家に求めると早いです。
自分にあった食事法を見つけたい人、サポートが必要でしたらこんなレッスンがあります。ただいまモニターしてくれる方を募集中です!

 

 

 

 合わせて読みたい記事

blog.qooki-jp.net

 

blog.qooki-jp.net

blog.qooki-jp.net

 

 


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

セルフケアキッチンQooki は

お食事カウンセラーの木村綾子

 「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

をテーマに

 

食生活改善カウンセリング

マンツーマン料理レッスン
発酵食品料理教室

 

などを行っているプライベートサロンです。

 

自炊は自分を幸せにする最強の手段です。

自分のために料理を作り、それをいただく。それは自分を大事にいたわり、愛する作業だから。

自分を大事にする食事が作れたら、他の誰かに喜んでもらえる食事も必ず作れるようになます。

自分を幸せにできたら、他の誰かも幸せにできます。

その結果、自分を大事にしてくれる誰かもみつかるのでは・・・♪

 

 

============================================
【レッスン・カウンセリングのお問い合わせ・お申込み】

・最新レッスンの日程は→こちらをクリック

・電話カウンセリング(「ボイスマルシェ」) ⇒ コチラをクリック

・その他のお問い合わせ ⇒ コチラをクリック

============================================


なるべく手間暇かけずに効率よく元気になるための食事作りに役立つを書いた情報を書いたメルマガ

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスンの購読申し込みはこちら


「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓状態チェックをされるかたはこちら

 

改善点や方法も伝えてもらい、日常に役立つ事が多 かったですー40代女性OM様

 


「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

お食事カウンセラーの木村綾子です。

 

◎セルフケアキッチンQooki というサロンで、発酵食品教室、食事カウンセリング、パーソナル料理レッスンなどを行っています。

 

 レッスンについてはこちらをごらんください

 

◎メルマガ発行してます!

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」

自炊の回数が少ないならなおのこと、その一回を効果的なものにしてほしい!

そのためのポイントをお伝えしています。

購読申し込みはこちら

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

f:id:qooki-jp:20190913201329j:plain

 
 
OM様(40代女性)

☆今回のカウンセリングにお越しいただきました動機についてお聞 かせください
「日々の食事や行動などを改善したかったので」
☆お食事カウンセリングのモニターの件を何でお知りになりました か
②木村綾子ブログ
☆今回のカウンセリングを受けられて、得たものについてお聞かせ ください
「食生活もそうですが、木村さんご自身の体験や経験などからもア ドバイスしていただき、学びや気付きが多くありました」
☆後日送付しました食事や生活についてのアドバイスはいかがでし たか?
「非常に詳しく改善点や方法も伝えてもらい、日常に役立つ事が多 かったです。
アロマもプレゼントして頂きありがとうございました」
☆今回の食事カウンセリングの全体的な評価を五段階で示し、コメ ントをお願いします。
5(非常に良い)
「何より木村さんお人柄が素晴らしく、お会い出来て本当に良かっ たです。
関係の無い質問も色々しましたが、嫌な顔もせずお答え下さり感謝 です。」
☆今後継続してカウンセリングを受けてみたいと思いますか
②機会があれば受けてみたい
☆その他、ご自由にご記入くださいませ
「グルテンフリー講座もお願いします」

 

ブログで私のお食事カウンセリングを見つけ、応募してこられたO Mさん。
その前には発酵食品教室にもご参加くださり、この日お会いするの は2回目でした。
お食事は、晩夏に食べるとよい黄色い野菜・かぼちゃを使いました 。とても暑い日だったのでレッドカレーにしました。


f:id:qooki-jp:20190913202746j:image


f:id:qooki-jp:20190913202824j:image


f:id:qooki-jp:20190913202851j:image

 


f:id:qooki-jp:20190913202916j:image

 

甘いものの食べ過ぎと睡眠、その他もお悩みをかかえていらっしゃ いましたが、睡眠の問題を解決することで他の問題も多く解決する と感じ、睡眠についてのアドバイスを中心にしました。
◎12時以降スマホやPC,テレビを見ない(ブルーライトは交感 神経を刺激します)
◎寝付けなくても布団に入る。
それから
ある程度経っても寝付けなかった場合のアドバイスもしました。文 中にあるアロマのプレゼントはラベンダーのエッセンシャルオイル 。その効果的な使い方についても説明させていただきました(私が 実行していることです)

食事カウンセリングは現在バージョンアップして、

【完全オーダーメード】パーソナルクッキングレッスン

という形になっております。


現在モニターしてくださる方を募集しています。

 



お申込みお問い合わせはお気軽にこちらからどうぞ。
 
 

 


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

セルフケアキッチンQooki は

お食事カウンセラーの木村綾子

 「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

をテーマに

 

食生活改善カウンセリング

マンツーマン料理レッスン
発酵食品料理教室

 

などを行っているプライベートサロンです。

 

自炊は自分を幸せにする最強の手段です。

自分のために料理を作り、それをいただく。それは自分を大事にいたわり、愛する作業だから。

自分を大事にする食事が作れたら、他の誰かに喜んでもらえる食事も必ず作れるようになます。

自分を幸せにできたら、他の誰かも幸せにできます。

その結果、自分を大事にしてくれる誰かもみつかるのでは・・・♪

 

 

============================================
【レッスン・カウンセリングのお問い合わせ・お申込み】

・最新レッスンの日程は→こちらをクリック

・電話カウンセリング(「ボイスマルシェ」) ⇒ コチラをクリック

・その他のお問い合わせ ⇒ コチラをクリック

============================================


なるべく手間暇かけずに効率よく元気になるための食事作りに役立つを書いた情報を書いたメルマガ

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスンの購読申し込みはこちら


「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓状態チェックをされるかたはこちら

 

卵は食べないほうがいいのですか?という質問をよくされます

「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

お食事カウンセラーの木村綾子です。

 

◎セルフケアキッチンQooki というサロンで、発酵食品教室、食事カウンセリング、パーソナル料理レッスンなどを行っています。

 

 レッスンについてはこちらをごらんください

 

◎メルマガ発行してます!

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」

「健康のために食事は気になる。でも週に一回くらいしか自炊できない」ー

自炊の回数が少ないならなおのこと、その一回を効果的なものにしてほしい!

そのためのポイント(季節に沿った食べ方をすることが大事!)をお伝えしています。

購読申し込みはこちら

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。


先日府中でのセミナー「玄米菜食と発酵食入門ー元気を生み出す食養生」を行わせていただきました。

その際マクロビオティックではどんな食べ物を推奨しているかをお話しました。

同時に「要注意食べ物」もお知らせしています。

医薬品や添加物というのは納得としても、卵や牛乳といった身近なものが入っていることにびっくりされた方も多いようです。

 

 

私の卵に関する結論は

 

◎積極的に食べたいと思わない

◎食べなきゃいけない必然性はない

◎質と量に気をつければ問題ないかな

 

そんなところでしょうか。

 

私自身、まったく食べない時期もありました。菜食の勉強を初めた当初ですね。なんか卵というものがものすごく気持ち悪く思えた時期があったんです。

現在は、2週間に3個くらいは食べてます。

今日は私が卵の食べ方について思っていることをお話します。

 

f:id:qooki-jp:20190912123256j:plain

 

 

 

 

積極的に食べたいと思わない

 

卵、ものすごく悪いものじゃないと思います。

私、もしオムライスを食べたくて仕方なくなったら質のいい卵で普通に薄焼き卵を作ります。かぼちゃペーストとかクリームコーンを使って薄焼き卵風のものを作る、ベジオムライスのレシピも知っていますけどね。代替品を用いてまで避ける気はない。卵は肉や魚に比べたら質のいいものを入手しやすいとも思いますし。

おでんの卵も好きですし、お寿司の卵焼きも食べます!(お寿司の卵焼きは甘さに閉口するようになりつつあるが><)

 

f:id:qooki-jp:20190912123420p:plain

 

でも、なぜあまり積極的に食べないか。

それは「質」について疑問があるからです。

卵や牛乳を生み出す動物・・・鳥や牛の飼育環境が今とても不安です。

安くするために飼料は大半が輸入のものと聞いています。その中には遺伝子組み換えのものが含まれていても表示義務がないのです。もちろん農薬が使われている場合も多々あるでしょう。


魚卵の場合、養殖の魚なら同じく餌の安全が気になります。また魚卵は安価に保存性を保つために相当な添加物を使っています。一度自然にとれたしゃけの卵を塩だけで保存したイクラをいただいたことがあります。それはそれはおいしいものでしたが冷凍だしものすごいお値段でした(笑)もう二度と買う機会はないだろうと思って清水の舞台から飛び降りるくらいの気持ちで(笑)買いましたが。それは一般流通にのってない、口コミでやっと購入できたものです。

 

この点の不安があるのが、たくさんは食べない(魚卵についてはほぼ食べない)理由です。

 

ちなみに私が買っている卵は放し飼いの鶏の有精卵で、6個で300円です。野菜の宅配をお願いしている百姓農園さんが提携している養鶏業者さんのものです。最低このくらいの値段のものでないと安心なものとはいえないです。高いから質が良い、とはいいきれませんが、安いものに質がいいものがないことは間違いない。

 

f:id:qooki-jp:20190912123522j:plain

卵を食べることに抵抗はないのですが、生臭さがどうしてもだめになったのと食中毒が気になってしまって、生卵はもう10年以上食べていません。卵かけごはん、子どもの頃は大好きだったのですが><

 

f:id:qooki-jp:20190912123755p:plain

菜食になって味覚が変化し、あまり美味しく感じなくなった・・・のも積極的に食べなくなった理由です。

 

食べなきゃいけない必然性はない

 

 次に「食べなきゃいけない必然性はない」について。

卵や魚卵を食べないと生きていけないでしょうか?そんなこともないなというのが私の結論です。

 

魚卵は「食べないと生きていけない」とまで思ってる人、いないですよね?たまにお土産物を買ったりもらったりして食べる文には(添加物の問題も含め)それほどどうということはないと思います。

卵は・・・朝ごはんの定番?冷蔵庫にあると安心?その気持ちはなんとなくわかる。
いつの間にか卵はそういう存在になってしまったんですよね。

 

f:id:qooki-jp:20190912123621p:plain

でも、私、思い出すんです。明治時代から戦前あたり?を舞台にしたドラマで、病人に「元気をつけるため」、栄養あるからと言って卵を食べさせるシーン。めったに食べられないもの、的なイメージで映りますよね。粗食だった時代、卵は栄養価の高い食べ物の代名詞だったのでしょうか。(砂糖もそんなイメージですね)

つまり、卵は日常的な食べ物じゃなかったと思うのです。だから食べないからといってすごく支障があるものでもないのでは、と。

どうしても卵料理でなくては、という場面は、実はそんなにないのでは。

おせち料理の伊達巻卵、私は普通に卵を使って焼いてます(これも南瓜を使うようなベジレシピあるんですが)。そういうときは別にいいと思う。

でも逆に「卵でなくては!」はそんなに思いつかないんだけど、どうでしょうか。

好きでもないけどなんとなく習慣で食べてるだけなら、別のものに置き換えるのもあり?

 

栄養価の高さは現代では逆に仇になっています。 飽食の現代では、むしろカロリーの高さが心配。「一日に玄米四合と味噌と少しの野菜」(←宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の一節)程度の食事の時代になら、栄養をつけることも必要だったでしょうが、今は他の食事から十分栄養はとれます。

 

肉や魚をそんなに食べない時代だったら栄養をつけるために、現代より食べてもよいものでした。しかし現代においては食べすぎのほうが心配すべきこと、なのです。

 

質と量に気をつければ問題ないかな

 

以上をふまえ「質と量に気をつければ問題ないかな」というのが最終的な結論です。

 

卵に限らず、マクロビオティックでは「絶対食べちゃいけないもの」はありません。食べる際は質や量を意識したほうがいいもの、があるだけです。

卵や魚卵もそれに当てはまります。

 

魚卵を毎日大量に食べてる人はそんなにいないですよね。たらこを焼いておむすびに、みたいな場合は、なるべく着色料を使ってないものを選ぶ、などしてください。

卵は・・・アレルギーを発症する人も多いことを考えると、やはり食べすぎには要注意な食べ物であることは間違いないと思います。女性は婦人疾患との関連も伝えられています。もしPMSや生理痛や更年期障害、乳がん子宮がんなどに罹患していたり心配だったりするなら、控えて様子を見る価値はあると思います。

でも毎日食べても平気な人もいる。こればっかりは個人差です。

大好きでたくさん食べたい人は、どうぞいい質のものをたべてほしい。好きなものを食べやめるのはストレスでしょうし、好きなものならちょっとくらいお金かけてください(笑)

 

f:id:qooki-jp:20190912123904j:plain



それほどでもない人は思い切って一度習慣をやめてみてもいいのではないかな。意外と食べなくても平気、と感じるんじゃないでしょうか。

 

食事って最終的には個々に適したものが違うのです。

いろいろな情報を得、自分の体調と相談しながら、自分で決めていくしかない。

卵のことも以上のことをふまえて、どのくらい食べるか、どんな卵とどうつきあうか、ご自分なりに考えてもらえたらと思います。

サポートが必要な方は食事カウンセリングなどご検討くださいね。

 

 

 


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。

 

セルフケアキッチンQooki は

お食事カウンセラーの木村綾子

 「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」

をテーマに

 

食生活改善カウンセリング

マンツーマン料理レッスン
発酵食品料理教室

 

などを行っているプライベートサロンです。

 

自炊は自分を幸せにする最強の手段です。

自分のために料理を作り、それをいただく。それは自分を大事にいたわり、愛する作業だから。

自分を大事にする食事が作れたら、他の誰かに喜んでもらえる食事も必ず作れるようになます。

自分を幸せにできたら、他の誰かも幸せにできます。

その結果、自分を大事にしてくれる誰かもみつかるのでは・・・♪

 

 

============================================
【レッスン・カウンセリングのお問い合わせ・お申込み】

・最新レッスンの日程は→こちらをクリック

・電話カウンセリング(「ボイスマルシェ」) ⇒ コチラをクリック

・その他のお問い合わせ ⇒ コチラをクリック

============================================


なるべく手間暇かけずに効率よく元気になるための食事作りに役立つを書いた情報を書いたメルマガ

「週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスン」発行中。
ご興味ある方は以下からお申込ください😊

週イチ自炊!季節ごとのポイントレッスンの購読申し込みはこちら


「感情と内臓の関係」について簡単なテスト作りました!

今弱ってる内臓、注意すべき生活習慣がわかっちゃいますよ。

お友達やご家族と楽しんで、ぜひやってみてください♪
イライラ?ウツウツ?メンタルの状態でわかる あなたの内臓状態チェックをされるかたはこちら